声優ターゲット

アニメ、漫画、声優さんに関して発信します!

ジャニーズ声優「風間俊介さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!


『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の武藤遊戯といえばこの人しかいない!ジャニーさんに無茶振りされた風間俊介さんを徹底分析しちゃいます!!!!

中学校2年生の時にオーディションに合格し、苦い経験も積んできた風間俊介さん(以下、風間さん)!ジャニーズ事務所に所属し俳優活動がメインの中、ある日突然勉強もしていなかった声優の仕事が舞い込んできたのです。

風間さんの声優のお仕事といえば、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の武藤遊戯。アニメの初回の方では遊☆戯☆王ファンをがっかりさせてしまうほどの棒読み演技をしてしまいました。

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(Blu-ray 完全生産限定版)

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(Blu-ray 完全生産限定版)


ですがそれでも武藤遊戯の役を彼しか任せられない、ファンの方からも風間さんの遊戯がいいとなるまでの魅力を語ります!

f:id:egaorecipe:20180515094619j:plain

風間俊介さんと遊☆戯☆王!!

①驚異の成長力

風間さんは役者としての活動はしていましたが声優の活動は武藤遊戯以外ではしたことがありませんでした。ジャニーズJr.のメンバーでユニット組んでもこのチームでデビューはしないとジャニー喜多川さんに言われたり、センターポジションで踊っていたけれど高校受験で活動を休止していたことが原因でポジションが下がり同期の後ろで踊らなければならなかったりと苦しいことが続いていたようです。

そんな時製作の方が、「自然体で遊戯を演じられる少年を探し、ジャニーズ事務所に交渉した」ことで武藤遊戯に声優起用されたのです!声優だけをやっている方じゃない人を起用することは結構ジャンプ作品ではよくあることでした。

当時高校生で初声優、初主演。その上武藤遊戯という弱々しい男の子と闇遊戯という勝負強さを持つ強気な性格の2つの人格を演じ分けなければならないという相当ハードルの高い難問に毎回挑んでいました。ですが当時声も使い分けて、性格も分けられていたため驚異の成長力は当時観ていた人も聞いて分かるほどの変化をしていきました。

話はそれますがアテムとマハードの絆が本当に筆者は大好きです!!!


それから最終回まで、連載20周年記念で製作されることになった劇場版でも武藤遊戯の役は風間さんが担当することになり、ファンを歓喜させるほどになりました。最初の時の聴き比べると本当に同じ人なのだろうかと感じるほど。

風間さんの努力と急成長できるポテンシャルがあったからこそ最後の最後まで役を演じ続けることができていたのだと思います。風間さん本人も劇場版の舞台挨拶の時に「声優経験がなかった当時の僕を、ゼロから育ててくれた作品。いろいろ特番を組んで下さったが、初期の自分の演技を見るとゾッとしますよ(笑)。耐え忍んで僕を使い続けてくださった」と自分の実力のことや当時のことをいろいろ噛み締めながら話していました。

②武藤遊戯と生きている!


実は、他の遊☆戯☆王のアニメシリーズでは風間さんではない方がキャスティングされるなどの時期があり、もう風間さんの遊戯を聞くことができないのではないかという時期がありました。これは事情が明かされていないが大人の事情があったのではと考えられます。

ですが、劇場版ではキャストが風間さんに戻り本当にファンも歓喜していました。筆者もゾワッとするくらい感動ました!

風間さんは武藤遊戯を長らく演じてきて、必死に向き合ってきたからこそ原作者の高橋和希さんとも親しくなり、最終回を一緒に見ていたようです!!

実は原作者の高橋和樹さんは最初風間さんに会った時、「表の遊戯に似ているなぁ」と感じていたのだそうです。その後最初の頃の演技を聞いて、いろいろネタにもなっていたみたいだけれど4年をかけての成長でどんどん信頼を置けるようになっていったようです。

風間さんは本当に大事な作品でブログで「今度、後輩と牛丼屋行ったら、遊戯の声で『この子の牛丼は汁だくで頼むぜ!』って言うよ!」と書くほど思い入れがあり、ふとしたところで遊戯で喋ったりして生活の中でも遊戯を感じることがあるようです。

SPONSORLINK




声優をしていなかったからこそ

本当に遊☆戯☆王を知っている方やネタの動画とかを見ている人は一度は風間さんの最初の頃の遊戯を見たことがあるの人が多いと思います。

アニメファンからはキャスティング無茶ぶりすぎるよwっていうコメントもネットで結構見られます。

でも、魅力にはまっていくと武藤遊戯を別のキャスティングにしたのは何故だ!!!という書き込みや、風間さんじゃないと絶対にダメ!!!という書き込みがすごく多く、筆者もそれには深く、深く賛成です!!!

遊戯同士の対話のシーンなんか本当に思い出深くて、あの声でまた聴きたいってなります!
劇場版で当時のキャストが集まってのバトルは本当に嬉しかったです。

まとめ

俳優としての感覚をフルに使って、まだ知らなかったことを吸収し他の人たちと演技を交わしながら急成長していった武藤遊戯だからこそ、風間さんがいいと感じます。


俳優で大きな賞を取っていますが、声優としての風間さんも本当にすごい味を出しているのでぜひ触れてみてください!
ドロー、モンs…デュエルスタンバイ!!!

猫なんかよんでもこない。 [DVD]

猫なんかよんでもこない。 [DVD]


記事:YU-KI