声優ターゲット

アニメ、漫画、声優さんに関して発信します!

声優「石井マークさん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!

はじめに

おしゃれが好きでヘアセットも自分で色々こだわっている石井マークさん(以下、石井さん)!富野さんの育てた声優さんの一人とされています!

石井さんは日本人とフィリピン人のハーフで4歳まではフリピンで生活していたそうです。下の名前の「マーク」は芸名ではなく本当の名前なのだそうです!

とあるラジオでフィリピンに滞在していた頃は祖母の苗字を名乗っていてミドルネームがあったため「マーク・ツキ・タパワン」という名前だったことを話していました。石井さんにミドルネームがあったことはこの時筆者も初めて知りました。

声優を目指すようになったきっかけは中学校3年生の時にゲーム『.hack//G.U.』で櫻井孝宏さんが演じている主人公・ハセヲに魅力を感じたことが強い影響を与えたのだそうです。そこから高校時代には友達とラジオ番組を制作し高校卒業後は声優の専門学校東京アナウンス学院放送声優科に入学しました。

www.seiyu-target.com


石井さんは声優より先に舞台デビューをしていて2013年『プレゼント♦5』の風間雪大役でした。声優のデビューは2014年『思い出のマーニー』で彩香の兄役、その年の秋『ガンダム Gのレコンギスタ』のベルリ・ゼナム役で初主演を果たしました。

主な出演作としては『カードファイト!!ヴァンガードG』シリーズの新導クロノ役、『ハイキュー!!』シリーズの灰羽リエーフ役、『GRANBLUE FANTASY The Animation』のエルセム役、『ラブ米 -WE LOVE RICE-』シリーズのひのひかり役、『バッテリー 』の野々村旭良役、『境界のRINNE』のナス男役などで活躍されています。

劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]

ラブ米-WE LOVE RICE- 1巻 [DVD]


ヴァンガードに出演してからヴァンガードの写真を良くTwitterに載せていたり、イベントの大会ではきてくれた人とカードバトルを繰り広げていたりします!

ヴァンガードのカードたちにもこだわりのある石井マークさんの魅力をたっぷりご紹介します!


SPONSORLINK




石井マークさんの魅力!

期待の声優

石井さんはヴァンガードのイベントやガンダムの主役をやっているイメージで結構知られています。

その中でも上記に書きましたが「富野さんの育てた声優」の一人です。結構これには声優界ではジンクスのようなものが存在していてアニメを見ている人にも少し知られている話でもあります。

このジンクスとは「富野さんの育てた声優は大成する」というジンクスです。なので石井さんは成長に期待がかかる声優とされています。

『機動戦士Vガンダム』の阪口大助さん、『∀ガンダム』の朴璐美さんも同じく新人時代に富野由悠季さんにより演技指導を受けた声優の一人でありお二人とも現在も大活躍されています。

「腹から声出せ!」と一喝されたエピソードなども語られていたりします。

今は声優さんにここまで指導をしていくれる人はあまりいない時代なのでこういう人のいる現場に巡り会えることが非常にありがたい現場です。

実際出演後もいくつかメインキャラクターにキャスティングされていますし今後もまだまだ活躍していくことは十分に考えられています。


カードファイト!!ヴァンガードG

アニメ『カードファイト!!ヴァンガード』のシリーズの第に作品目のアニメーションです。

カードファイト!! ヴァンガード ブースターパック第1弾 結成!チームQ4 VG-V-BT01


ヴァンガードというカードバトルをしながら仲間との絆や敵と戦いながら成長していく物語です。

結構カードにもそれぞれの設定や物語があってそれがキャラクターの性格とかにも連携されています。

あらすじ

世界のカードゲーム人口が数億人を超えて人々の生活の一部になっている世界。
世界で最も注目を集めているのが「カードファイト!!ヴァンガード」先導アイチ、櫂トシキノフたちのファイターは世界を救った先導者となった。

それから数年後に新たな物語が動き出し始める。

SPONSORLINK



この作品の主人公・新導クロノの声を担当しているのが石井マークさんです。

ここでヴァンガードに新たなクランが追加されました。主人公クロノがつかう『ギアクロニクル』です。これによって交わることのなかった三人の運命が絡み出していきます。


この世界ではカードファイトに長けていない人でも普通にフェンシングの英才教育を受けて育った人、容姿端麗で成績も優秀な女の子とかもカードファイトに巻き込まれていきます。


実際にヴァンガードではクランという種族のようなものがカードに存在していてどのカードを使うのかでその人の生き様までわかるほどはっきりと分かれています。


クランによって能力が違うので敵のキャラクターもどうやって侵略するのかということがカードとリンクしていることが多く、主人公たちと予想外の絡みをしては新しい展開が生まれていくこともあります。


なのでこのアニメーションはカードファイトがしべての中心に置かれています。このカードが今まで交わることのなかった人たちを引きつけ関わり、そこから強い絆が結ばれていく熱い展開になっています。

ぜひ見て欲しいです!

まとめ

石井さんはヴァンガードにすごく詳しいのでもしこれを初めて知った人で石井さんにあってみたい!という人はヴァンガードを勉強してみると会場で会えたりします。

他にもルックスが良いのでこれに関した新しい活動もあったら良いなぁと筆者は期待をしています。

今後の活躍も見逃せませんね!

記事:YU-KI