声優ターゲット

アニメ、漫画、声優さんに関して発信します!

声優「梶裕貴さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!

はじめに

いつもキャステングが決まる度に話題になる梶裕貴さん(以下、梶さん)!

声優としてのデビューとなったのは2004年11月、ゲーム『帝国千戦記(PS2)』の彰欄役、テレビアニメデビューとなったのは2006年『ふしぎ星の☆ふたご姫』という作品です。他にも社会ブームとなった『進撃の巨人』の主人公、エレン・イェーガー役、長いシーズン放送されていた『マギ』シリーズのメインキャラクター、アリババ・サルージャ役、最近も放送中の『七つの大罪』の主人公、メリオダス役などで出演しています。

進撃の巨人 コミック 1-25巻セット

進撃の巨人 コミック 1-25巻セット

2012年2月22日にシングルを発表したことで本人名義での歌手デビューもしています。数々の賞を受賞しており2011年度ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞を受賞し同年にノン子とのび太のアニメスクランブル第22回最優秀男性声優賞も受賞しています。

声優アワードでも数々の賞を受賞しています。2009年第3回声優アワードでは新人男優賞、2013年第7回声優アワードでは主演男優賞、翌年第8回声優アワードでは2年連続主演男優賞の受賞を果たしています。作品や環境に恵まれ本人の実力も本当に素晴らしいものだから達成された受賞でした。

まだまだ他にも受賞歴があります梶さんの魅力をたっぷりご紹介します!

Hello !

Hello !

  • 梶裕貴
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

梶裕貴さんの魅力!

①どん底でもブレない意思

梶さんはいまでも主役級のキャスティングが多い声優さんです。

ですが、梶さんは順調にデビューをしたわけではありませんでした。声優養成所に特待生で受かりその中でも多くのことを学びとって所属になりましたが、オーディションは最初うまくいきませんでした。

役を解釈してどうやって自分を見せていくのかも考えて全力で受けたオーディションにたくさん落ち、色々とうまくいかない時や講師の方の指導などで自分が本当に大丈夫なのかと将来が不安になったりで心がすさんでしまった時がありました。

実際その時は先輩声優のアドバイスで乗り越えることができ、後に勇気を出して事務所に「なんで自分があまりダメ出しされないのか」と打ち明けたそうです。事務所からの返事は仕事に出しても大丈夫だという自信があって他の声優とは違った対応をしていたのだそうです。

スランプ乗り越えた後受けたアニメオーディションは最終選考まで残ったそうです。最終選考に残っていたのは2人。自分ではかなりいい感覚だったけれど受かるかどうかわからないドキドキの日々を過ごし事務所から受け取った結果が……不合格でした。

もう一人の人が受かったのです。ダメ出しはされずなんで落ちたのかも自分で考えるしかない世界です。その時のオーディションの主役に選ばれたのは代永翼さんでした。この悔しさを味わって乗り越えて受けた次のオーディション、これは一次審査でストレート合格をしました。

声だけでドンピシャだとそう選んでもらったのです。そこからやっと始まって行ったのです。くじけそうな時、相手が自分よりもうまいんじゃないかと不安になる時、そんな時も梶さんを支えたのは声の仕事をしたいという強い気持ちでした。

SPONSORLINK




②業界一アドリブが好きな男

梶さんは演技だけではなく朗読劇の時、鈴村健一さんの主催しているAD-LIVEになんども出演しています。他にも宮野真守さんのライブのコント映像にまで出演しています。出演した時には必ずアドリブを入れてはキャストの人たちもどよめき、観客はそのアドリブに次に何を見られるのかと歓喜します。

役を演じているだけでは得ることのできない究極の瞬間をアドリブでは味わうこともできて成長もできます。どんな時でも仕掛けていくアドリブが好きな梶さんは鈴村さんに業界一アドリブが好きな男と呼ばれています。

実際に梶さんはボケの回収もボケるのもかなりうまいです。ボケるのはもちろん拾ってもらえる安心感があるからこそできることなのでキャストの方も一緒に苦労されますがそれでも好かれているのは声優さんというのはお客さんが自分のことに反応してもらえることが喜びだからなのでしょう。

梶さんは自ら出演を希望し、出演していない時もまた出たいと頻繁に言っているようです。AD-LIVEではセリフを言っている梶さんとはまた違う梶さんを見ることができます。両公演どんなことをしてくるのかすごく楽しみです!!!

どうなるかわからない瞬間を楽しむことができる梶さんは本当に活き活きしていてこのエネルギーがまた他の役にも生きてきていて演技が成長しているのを感じます。

まとめ

最近14歳の人たち向けに本を発売しすぐに重版がかかるほど売れています。
決して人気だから読まれているわけじゃないと筆者は思います。
声優になりた人が多いこと、梶さんがどんなことをして生きたのか知りたいという人がすごく多かったからだと思います!
この本の中でもいろんな思いや苦労が伝わってくるので是非お勧めします。
まだまだいけそうな梶さんの活躍に期待です!

sense of wonder

sense of wonder

  • 梶裕貴
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
虹色のSeasons

虹色のSeasons

  • Trickstar/氷鷹北斗(CV.細谷佳正)、明星スバル(CV.柿原徹也)、衣更真緒(CV.梶裕貴)、遊木真(CV.森久保祥太郎)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

記事:YU-KI

声優を目指すなら!

声優を目指すなら、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、

【インターナショナルメディア学院】

がおススメ!

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!

こちら>>まずは資料請求!

迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、

シアーミュージック

がおススメ!

発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム