声優ターゲット

アニメ、漫画、声優さんに関して発信します!

声優「上田麗奈さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!

はじめに

2011年、「第5回81オーディション」で準グランプリを受賞し、81プロデュースに所属の上田麗奈さん(以下、上田さん)!『てさぐれ!部活もの』では1人18役をやりきったことがありそのことが強烈な印象に残っている人もいますね!!

エンディングロールで画面2ページにわたり役名と上田さんの名前がズラーッと並ぶ景色は圧巻でした。この偉業は数えるほどの声優さんしか達成していないのでかなり巡り合わせが良かったと言えます。


声優という仕事を知ったのは中学時代に憧れだった演劇部の友人が声優になりたいと語っていて詳しくはわからないが声優とはきっと素晴らしい職業であるだとろうと思ったことがきっかけだったようです。

アニメでの初主演は『ハナヤマタ』の関谷なる役でした!

ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray]

ハナヤマタ2 [初回生産限定盤][Blu-ray]

他にも『サクラクエスト』の四ノ宮しおり役、『Wake Up, Girls! 新章』の高科理佳役、女子アナ役、『ポケットモンスター サン&ムーン』のマオ役、『ReLIFE』の小野屋杏役、『SSSS.GRIDMAN』で新条アカネ役、『アイカツスターズ!』の白銀リリィ役、『プリパラ』の黄木あじみ役、ジュルル/ジュリイ役のなどで活躍されています。

ハイセンスなイラストを描くことでも有名な今をときめく声優の一人です。

彼女はお気に入りの「色」をみつけるために、あちらこちらにお散歩に出かけるそうなのです。時には休憩をしながら街に散らばっている色を探すのだそうです!

2016年にランティスよりミニアルバム『RefRain』でアーティストデビューもしている上田麗奈さんの魅力をたっぷりご紹介します!

RefRain

RefRain

あなたの好きなメロディ

あなたの好きなメロディ

  • 上田麗奈
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

上田麗奈さんの魅力!

①自分の性格を変えたいと声優を目指した

今はイラストを描いたりライブをしたりといろんな活動に精を出していますが、じつは昔こういう活動もできるかどうかだったとのことです。

幼い頃は毎週点滴を打たなければならなかったほど非常に病弱な体だったようで、水泳を始めたことで少しずつ体が強くなっていき克服したのだそうです。

声優の活動は収録をするだけでもかなりのエネルギーを使うことが多いため、健康であることと体力があることは条件として必要になってくるのです。

人気声優さんになればなるほどスケジュールが埋まっていってそのためにやらなければならないことも増え、割く時間も多くなっていきます。

ライブ活動の練習や打ち合わせ、次の台本の映像チェックや台本の読み込み、キャラクターソングなどの歌覚えに練習、ラジオで話す内容や仲間との付き合いなどなど…。

本当に山積みなのです。いつも笑顔で出演している方たちはかなりすごいエネルギーをお持ちの方が多いです。

声優ゆめ日記 上田麗奈 [DVD]


上田さんは体のことを克服した後、高校3年生の進路選択の時に声優オーディションに挑戦してみようと思い立ちます。上記で書いたように声優という仕事が素晴らしいものと思っていたのと人見知りなところも含めて自分を変えたいという思いからチャレンジしました。

その結果第5回81オーディションで準グランプリ(特別賞)と小学館をW受賞し81プロデュースに所属することになりました。

じつはこのオーディションへの応募はかなりギリギリの締め切り二日前に応募をしたらしいのです!これには筆者も驚きました!

彼女はこの頃から光るものを持っていたようです!

SPONSORLINK




ハナヤマタ

浜弓場双氏による『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて連載されていた漫画を原作としたアニメーション作品です。

ストーリー

容姿も普通、頭も普通、美術や体育……なんだって普通。
そんなフツウだらけのぱっとしない14歳、関谷なる。
おとぎばなしに出てくるような”ヒロイン”に憧れて、
いつかこんな世界から連れ去ってくれる誰かを待っていたけれど、
中学2年生になった今も、あいかわらずフツウの毎日。
そんなある日、なるは月光の下に和装で舞う金髪の少女に出逢う。

「私と一緒に、よさこいしませんか?」

突然の出来事に戸惑うなるだけど、異国の少女ハナに導かれ、
次第に『よさこい』という非日常の世界へと踏み出していく。
まだ子供だけれど、ちょっぴり大人。
華々しい少女たちの物語が今、幕を開けるーー。


自分も輝きたいという気持ちが芽生える主人公関谷なるのCVを担当しているのが上田麗奈さん。

なるは自分のことを「なんの取り柄もない、極めて普通な女の子」だと思い込んでいてそのことに劣等感を抱いている子です。その一方で、子供の時に親と見に行ったおとぎ話の映画の影響でヒロインに憧れている面も持っています。

この作品は自分には何も特別なことをできていないと思っている多くの人に共感できるところがあります。すごくやりたいこともなくて将来のこともぼんやりしている。

アトリエReina課外授業 in 富山 [DVD]


その中でやりたいことがはっきりしている子、個性街しっかりしている子たちに会ってそこから自分が影響を受けて変わっていって本当にしたいことがわかっていく話です!

そして、子供だけど大人だからこそ気を使ってぶつかって悩んで喧嘩して思いが爆発的に溢れて涙が出てくる青春が描かれています。

味わったことが蘇ってあの頃の感情が入り込んだりしたりキャラクターの強い思いが伝わってきて泣いてしまったりして心がすっきりと綺麗になっていく作品でもあります。

青春を思い出したりこの先を迷っていたりするときにオススメです!

まとめ

地元に対する思いが強いところもあり富山のことも知ることができるので上田さんとセットで楽しむことをオススメします!

彼女の演技にはまだまだ味があるのでぜひ触れてみてはいかがでしょうか!

上田麗奈写真集「くちなし」 (B.L.T.MOOK)

上田麗奈写真集「くちなし」 (B.L.T.MOOK)


記事:YU-KI