声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優「諏訪部順一さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!


映画監督を目指していた現役声優!急激なギャップがたまらない諏訪部順一さんを徹底分析しちゃいます!!!!

もともとは映画監督を目指していた諏訪部順一さん(以下、諏訪部さん)!本当に数々の仕事経験後、養成所を経て当時競争率100倍とも言われていた東京俳優共同生活協同組合の所属になりました。

諏訪部さんといえば、カッコイイ、俺様、セクシーな役が多いですが、実はゲームFINAL FANTASYⅩ、Ⅹ-2ではハイペロ族のマスターをしていたりと、ヘタレや人外の意外なキャラクターまで務めています。筆者は結構マスターや黒執事のアンダーテイカーがすごくお気に入りです。

声優アワードで助演男優賞を2回受賞しており最近でもユーリ!!! on ICEやブラッククローバーなど大活躍中!キャラクターを上げれば上げるほどきりがなくなっていく諏訪部さんの魅力を語ります!

諏訪部順一さんのここが凄い!!

①セルフプロデュース能力の高さ

もともとラジオDJやナレーションで活躍していた諏訪部さん。その後テニスの王子様で跡部景吾役に抜擢され知名度が上がりました。筆者はそこから諏訪部さんを知りましたがナレーションばかりしていたとは本当に微塵も感じないほどのカリスマ跡部を見ていました。


その後も黒子のバスケやFateなど本当にかっこいい男の人を務めていましたが、どの生き様もすごくかっこよくて、声と演技に虜にされた女子は数知れずだったのでは!?筆者もかなりときめかせてもらいました〜♪


演技だけでなくうたの☆プリンスさまっ♪のライブで自分のライブの部分の演出もし歌声は甘くセクシーな声を余すところなく届けてくれます。

Give Me True Love

Give Me True Love

  • 神宮寺レン(CV.諏訪部順一)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

諏訪部さんは自分の得意なところ、時代や作品、事務所が求めているものを見極める能力がズバ抜けて素晴らしいです!諏訪部さんがインタビューで、事務所に所属するときにどのような声を使えればいいのか理解していたと話していたほどです。

さらにその情報から必要なことを全て自分の演技に実現させられる技術力も持ち合わせています。事務所所属倍率100倍、役やファンへのアプローチの仕方人それぞれというものがあるにせよ完璧に欲しいところに欲しいものを届けてくれます。

この能力は正直声優の人の中でも屈指だと筆者は感じています。正直凄過ぎて完璧。だからこそ、少し違和感を感じてもいました。

②意外なギャップ

かっこよくセクシーな役どころが多い諏訪部さん。もちろん声優ですので裏のお仕事もされています。男性声優の登竜門ですね。

筆者もプレイしたことがありますが、ずいぶん前のことですがそこで違和感を覚えたのを覚えています。そこの表現は真面目すぎる性格などが影響して苦手なところだったのかもしれません。

正直初めてその音声を聞いた時は意外でした。役として生きているところには問題がなかったからこそさらに違和感があったのかもしれません。


時は経ち、今ではシチュエーションCDで聞いているだけで実際に近くにいるように体感してしまいます。

ん?これは、筆者の想像力が逞しすぎるのだろうか…。


そして、もう一つ諏訪部さんはスムースコートチワワを飼っています。Twitterのアイコンに一緒に写すほど愛犬家で、かなりデレデレなようです。
(写真はイメージですがかわいいですよねぇ♪)


いろんなところでその溺愛っぷりを見ることができます。ファンの方ならもう名前も誕生日もバッチリ!恒例のゼロくん(諏訪部さんの愛犬のお名前)誕生日ツイートへのおめでとうメッセージなどがあります。

この二つは本当に意外なところというよりもはやギャップを感じました。

仕事人すぎたからこそ感じた孤独

事務所に所属してからナレーションのお仕事のレギュラーが4、5本重なって毎日お仕事があったときでも辛さを感じていた過去。交通事故にあって仕事に穴を開けたくないと痛みをこらえてまで仕事をし続けていた時代があったのになぜ声優のお仕事に移行したのか最初は不思議なところがありました。

稼げていたのにだんだん気持ちがダウンしてしまっていた時にアニメのお仕事が入ってそこでお手紙や感想に触れて本当に生き返り、「自分が欲していたのはコミュニケーションだったんだ」と気付いた諏訪部さんのインタビュー記事を見て初めて私は諏訪部さんの人間味を感じました。

これはイベントで語ったものではなくインタビュー記事に載っていたものでしたが、この時筆者はすごく心動きました。イベントや、ラジオやTwitterで楽しませるた目のパフォーマンスよりも一番心の近くを見られたようで。

そこから私は技術、作られた作品ではなく、諏訪部さんという人を好きになりました。


本当にビジネス人で成功している人にそっくりで、役者なのにどこか感情出すのが苦手そうなところが好きだったりします。本音がたまに見えるあの時がすごくぐっときます。


いろんな活動をされていて、声優以外にも映像や文字デザインの活動をしていたりするのでそういうところを見てみるのも結構新しい魅力を感じます。

もし良かったら触れてみてください!

http://www.egaorecipe.com/entry/20180502/1525218177www.egaorecipe.com

記事:YU-KI