声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優「榎本温子さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!

はじめに

三人姉妹の末っ子で父、17歳と14歳離れた姉がいる事から「母親が三人いる感じ」で育ってきた榎本温子さん(以下、榎本さん)!高校時代にアイムエンタープライズのオーディションを受けて合格しました!

声優の活動は1998年のテレビアニメ『彼氏彼女の事情』の主人公・宮沢雪野役で声優デビューした事から広がっていきます。

その後2001年に主演んを務めたアニメ『機動天使エンジェリックレイヤー』の主題歌でCDデビューを果たします。

主な出演作としては『LINE TOWN』のサリー役、『カードファイト!!ヴァンガード』の先導エミ役、『エレメンタルハンター』のキアラ・フィリーナ役、『ヴァイス・サヴァイヴR』のしずる役、『GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-』のトリエラ役、『ふたりはプリキュア Splash Star』の美翔舞 / キュアイーグレット / キュアウィンディ役などで活躍されています。

オリジナルの挨拶に「ぱっきゅんわ」という変わった挨拶を持っている榎本温子さんの魅力をたっぷりご紹介します!

A HOUSE OF LOVE

A HOUSE OF LOVE

Touch My Heart (CCCD)

Touch My Heart (CCCD)

榎本温子さんの魅力!

いろんな苦労をされてなお今活動をつ続けている榎本さん。ご自身もとても綺麗でいろんなことにパワフルに活動しています。


ご本人が書かれた著書の中で事務所を移籍した理由なども書かれているところがありました。アイムエンタープライズに所属をしましたが、できたばかりの事務所であったため彼女の活動で新しい事務所を業界の中に浸透させていく必要があったのです。

高校時代に受けて合格をもらって、いきなり急な世界の変化の中で驚いて、戸惑っていましたがそれでもただやりたいことのために進み続けていたようです。

活動の中にはアイドルのような事も含まれていて雑誌で取り上げられたおかげで、結果アイムエンタープライズという事務所の名前を世間に覚えてもらえるようになりました。多くのところで販売されたくさんの人に見てもらえたからです。

その後もアイム祭りというイベントもしていましたがアイドルというのは寿命があることを感じていてこの先活動を続けていくために自分は本当にしたいことは?本当は何になりたくてどうしていきたいのかたくさん悩んだようなのです。

そこで出た答えが彼女は役者になりたくて声優の世界に入ってきたことを強く胸に刻んで次の扉を開いて活動をしていくようになりました。

そのため声優の中でも演技者の一人としての誇りを人一倍強く持っていて、関連専門職に対しても尊敬の年を欠かさない心を持っています。

それゆえに未だ自らを未熟と称する厳しさを持っています。

歌の活動でも長らく葛藤を感じていたことがあったようで、デビュー当初より「自分の知らない自分が一人歩きしている」ように感じ恐怖していたそうです。

ONEWAY RADIO

ONEWAY RADIO

  • 保志総一朗 & 榎本温子
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

その後、五篠とうちやえ氏との出会いによって歌に対しての認識が改まってからは自分に歌える歌を歌おうという心持ちを持つことができたのだそうです。


声優の活動をしていくのにも本当にいろんな環境があってその中で自分のやりたいことを見つけることやどうしていきたいのかで進んでいく道が変わることを自分自身で決めた彼女は本当に強い人だと思います。

機動天使エンジェリックレイヤー

CLAMP原作で『月刊少年エース』で連載されていました。

機動天使エンジェリックレイヤー Blu-ray BOX

機動天使エンジェリックレイヤー Blu-ray BOX

今でもたくさん活躍されているなのある声優さんがたくさん関わっている作品でもあります。

あらすじ

エンジェリックレイヤー「天使」(エンジェル)と呼ばれる人形の卵状の入れ物から生まれ、それを自分なりの天使に育てて戦う新感覚の格闘ゲームです。

天使は特殊な回路を利用してプレイヤー「操縦者」(デウス)のイメージしたものを受け取ってその通りに動く仕込みになっています。

その開発者は三原一朗。

鈴原みさきは中学校進学のために上京し、その時偶然見かけたエンジェリックレイヤーに魅了されていきます。開発者でもある一ちゃんに導かれ即蓮子のと孫を購入すると生まれた天使にヒカルと名前をつけて公式トーナメントに賛成していきます。

みさきの才能が開花され初出場ながら次々と相手を倒していきます。

SPONSORLINK




この作品の中に出てくる主人公・鈴原みさき役の声を榎本温子さんが担当しています。

いろんなアニメ作品があるけれど自分がプレイをして勝ち進んでいくというスタイルの作品はこの時は少し新鮮でした。

部活のような青春とは違ってゲームが青春の中心になっています。ですが、ゲームもスポーツのようにたくさんの練習をしたり、数学のようにいろんなことを考えたりしていくものもあり本当にプロの人は普通の人とは思考の早さも比べ物にならないくらいすごいのです。

ONEWAY RADIO

ONEWAY RADIO

  • 保志総一朗 & 榎本温子
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

ですが強いからこそ孤独を感じたり、周りの人がしていなかったり両親から禁止されたりして自分のことを認めてもらえない心細さを感じるところが共感できるところでもあったりします。

今とは違う作品なので一度見てみると新しい面白さに出会えると思います。


まとめ

榎本さんは結婚、離婚、事務所の遺跡など本当にいろんなことがありますが声優としての活動への真剣な向き合いからできてくるパフォーマンスには彼女の魅力がたくさん詰まっているのです。

なので音楽もアニメもぜひ見て彼女のことをちょっとでも見てみて欲しいです。

記事:YU-KI