声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

【声優への道】発声練習のおすすめの場所、ポイント!

はじめに

声優になるために発声は必要だけどどういう場所なら声を出して練習して良いかと考えているうちに発声ができないで時間が経過して前日少し声を出してレッスン場に行くような日々を過ごしてはいませんか?

もしくは専門学校や養成所のレッスンの間だけ頑張ってはいませんか?発声も筋トレと同じなので自主練習をしないと1日やれないだけで筋力もなくなっていき発声がきちんとできなくなってしまいます。

でも近くにやる場所が…という人もいると思うので、良い場所を紹介しようと思います。

発声練習のおすすめ場所?

①布団の中

家の中で音を遮断してくれるのが布団。大きくて厚めの布なので結構音を吸収して他の人にうるさいと言われにくくなります。暑くなって息苦しくもなりますが定期的に布団から出て息を整えればかなりいい環境になります。

一応家族に事情を話して大きな声を出す時間を決めましょう。アパートとかマンションでは大きな声を出せる時間も決まっていると思います。なのでその時間にできないのであれば布団を重ねたり、濡れタオルを一緒に使うとさらに遮音ができます。

ちなみに濡れタオルは保湿もでき乾いたタオルより音を遮音する力が強いので、プロの声優の人も使っている人がいます。

家には必ずあるものだし時間を気にしないで大きな声を出せるのであればかなり有効活用ができます。

f:id:egaorecipe:20181208002351j:plain

②劇団の人たちも利用する公園

一軒家の家、マンション、アパートなど壁が薄いところではどうしても声を出すことができない、もしくは家族に声優を目指すことに関して理解してもらえずに発声するのが難しいという事情がある場合、公園がオススメです。

ですがマンションとかに囲まれているところは音が反響しやすくマンションの人に聞こえやすく、苦情の原因になってしまいます。

なので周りに何もない公園、もしくは劇団の人たちが利用するような公園に行くと自分の仲間の人たちがたくさんいるのでたくさん声を出すことができます。

外は特に壁とかがないところだと反響がないので自分の声が大きく反響して声出ているように錯覚しないので、とても練習にも向いています。声が出ているように錯覚するとトレーニングにならないので結構大事なポイントになります。

できるだけ遠くに声を飛ばし届ける意識を持って練習をしましょう。さらに自分の限界を超えるようにいつも意識するとさらに伸びていきます。そうすることでどんどん声を遠くに飛ばすことができるようになり大きな声が必要な時にとても役に立ちます。

③車の中

意外と良いのは車の中です。家族の運転中とかだと大声出しても他の車には聞こえにくいので良いでしょう。しかし、停止していたり住宅街をそうこうしている時とかは歩行している人に聞こえてしまうことがあるので注意です。

都会ではなく車で移動したりするのが当たり前のところはとても良いと思います。実際に東北の出身の人で家族が運転している車の中でたくさん声を出すのが当たり前になっていた人は、地元でてきて専門学校に入っていた時に発声の筋肉もしっかりしていて大きな声も出るのが当たり前にできるようになっていました。

車の中での練習でとても良い練習があります。声を発する時の方向性をつかむのにすごく向いています。エアコンが効いていたり走行音があったりで結構うるさい車の中で隣に座っている人に話しかけるのか、自分の後ろの人に話しかけるのか自分の斜め後ろの人に話しかけるのかの感覚をつかむことができます。

これは結構大事で芝居の中で必要な距離感が含まれているので意識して会話したりしてみると別の練習をすることもできます。

自分が車を持っている人や家族が持っている人はすごくオススメの発声練習場所です。

SPONSORLINK




④河川敷

結構音楽大学に入っている人や吹奏楽部の人がよく練習している場所の候補に河川敷があります。トランペットの音を出しても苦情が来ることがないので発声練習をするにはもってこいのところです。

電車が近くを通るところだったらその音に紛れさせることもできるしいろんな方法で発声練習のトレーニングをすることができます。

意外と人通りも少ないのと開放的な気持ちにもなります。

対岸や電車の線路の距離を意識して距離を使った練習をするのにも役に立ちます。知り合いをそこに立たせて聞こえたかどうかを判断したりするのにもすごく良いです。

距離感は大事なのでこういうのを利用してきちんとつかみましょう。

近くに川がある人は是非行ってみてください。

まとめ

もし可能なら友人とコンクリートの分譲マンション系の部屋をルームシェアで借りて、いつでも声を出せる環境を作ることができるとかなり理想的です。

他にもお金を出したらスタジオやカラオケでも声を出すことができます。ですがセリフの内容などによっては全力でやりたいのにやることができないということもあるので場所は選んだほうが良いかもしれません。

声優になるためにはどうしても発声練習は常日頃からしている必要があります。紹介したところでできないのであればバイト先を声を沢山出すところにするとかそういう工夫をするだけでも声を出す筋力がつきますので日常の中で工夫してトレーニングしていきましょう。

魅力的な声を早く作るために是非欠かさずに行ってください。

この記事がお役に立てば幸いです。

「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ
1週間で効果実感! 声を出さずに歌が上達する ボイストレーニング34


記事:YU-KI