声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

アイドル声優になるための年齢は?基準、タイムリミットってあるの?

はじめに

基本的に声優になるためには年齢制限は存在しません。大体の声優養成所の質問の場所に声優になるのに年齢制限はないと書いています。と言いつつも養成所の募集年齢の上限はあるところが多いです。

だいたい30から40歳です。ですが声優業界への入り方次第ではその年齢過ぎてからでも声優の仕事をすることもできるのです。これはまた別の話ですが。

さて、アイドル声優はどうでしょう。声優の養成所にはアイドル声優の部門は書いていないですね。どこの養成所の質問を見ても。

しかし業界にはアイドル声優の年齢上限というのが存在しています。公言されているわけではありませんがあるのです。

その年齢の基準はやく25歳。

年齢の上限があるとは言いつつも絶対に25歳をすぎたからといってなれないわけではありません。ではどうして25歳という基準があるのか、25歳を過ぎていてもアイドル声優になれるのはどうしてなのかを話していきます。

f:id:egaorecipe:20190203101702j:plain

アイドル声優になるためには?

①25歳の見えない壁

まずアイドル声優として業界が採用している基準がいくつかあります。

・アイドル声優の実先がある
・アイドル声優として売り出しやすい若い人(25歳以下)
・声が可愛い
・見た目が可愛い

ということがあり、声優事務所でも25歳以上で採用された場合アイドル系のオーディションはほとんど来ません。声自体かからないことも多いのです。

事務所の人からすると25歳を過ぎていると見た目がかわいくても、アイドル声優として売り出すきっかけがつかみにくくなるので、売り込み方も別の方向になっていきます。業界でも年齢がバレているとどうしても25歳以下の子が使いたいという話が多くなるのです。

なので相当、運があるか事務所の人と一緒に話し合って売り出す保障が得られない限り、アイドル声優として活動を始めるのは非常に難しいのです。

これを知らずに、いつの間にか声優始めたらアイドル声優になっていたという人もいます。

アイドル声優を目指す人は年齢は絶対に気にしておかなければなりません。そこを気にしつつアイドル声優を目指す努力をし続けましょう。

②25歳過ぎていてもアイドル声優になれる人

25歳がデッドラインなのになれる人がいる。ならばその人たちはどうしてなることができたのでしょうか。それには声優の業界の流れが影響しています。

まず、声優になるまでに必要とされている年数は早くて1年です。これは1年間養成所でレッスンを積むことを考えて妥当な年数になります。大手の声優養成所の場合1年目で与かり所属、2年目以降に認められた場合はすぐに正所属に昇格ということも少なくありません。

つまり入所の段階で才能があっても最短で声優になれたとしてもその時点から1歳、2歳年をとるのです。

晴れて25歳までに声優として所属できたとしてもアイドル声優としてもお仕事をもらえるようになるのはこれまた数年かかります。新人としての活動期間は3年間で、それは声優の業界では新人のお試し期間なのです。

この期間は名前も知られていないのでたくさんすぐに仕事をもらうためにはマネージャーの人がどれだけ頑張っても厳しいのです。事務所のマネージャーの人がアニメのキャスティング権を持っていなければすぐに作品デビューさせることはできません。ここからは本人の実力とたくさんの人にいかに可愛がってもらってつながりを作るかなのです。

ちなみに何をもってしてアイドル声優と認識されるのか、条件はいくつかあります。

・声優ファンが「アイドル声優」だと認識する
・声優雑誌に顔出しする
・可愛いアニメで名前のある可愛い役を複数やる
・アイドル声優の人といろんな場所で共演し聞いた人がファンとしてつく
・アイドル作品にキャスティングされる

ということが挙げられます。

声優雑誌に出る、可愛いアニメでメインキャラクターにキャスティングされる、人気声優との共演は普通の新人声優ならできません。

これはやはり声優の事務所に勤めている誰かがそれぞれに強いつながりを持っているからなのです。このつながりやキャスティング権を得るためには事務所自体にそれなりのお金が必要になります。

なので小さな事務所や声優の人が代表の声優事務所では非常にむすかしいところがあるのです。しかし声優の人が代表で、トップマネージャーの人がアニメの製作委員会に参加する力を持っているとその問題があっさり解決します。

実際に年齢がギリギリでもマネージャーの人がアイドル声優として売り出したいと思ったり、声優の活動をしていくうちにファンの人がアイドル声優だと認識したりするとアイドル声優になることができアイドル声優の仕事が来るようになるので、セルフプロデュースはしっかりしておくとなれる可能性がぐっと高くなります。

実際にそういう養成所は存在しているのです。

早くデビューしたくて自分にその素質があると思っている人はそういう事務所に入ることをお勧めします。

まとめ

声優を目指していてさらにアイドル声優を目指したいと考えているのであれば10代のうちから行動を起こしましょう。

しかしセルフプロデュースと事務所の人の認識次第ではなれる可能性があるので、諦めずにしっかり進んでいきましょう。可能性は低いですがその可能性の壁を越えるために着実に計画することで夢を掴み取ることができます。

若い方が売れやすい業界ですが、結果を出せば事務所は売れる人だと認識してくれるのです。そして結果というのは要は売れればいいのです。仕事をたくさんもらって、人気をつかみ取れればいいのです。

ぜひ、可能性に負けずに登って行ってください。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

声優養成所に入所するのが一番の近道!

数ある養成所の中、どこに行けばいいのか
迷ったら無料資料請求できるところが、
安心で手軽にチェック出来るので良いと思います。

サイトでは伝わらない情報も
分かりやすく掲載されています。

【日本ナレーション演技研究所】
は大手で、実績もあり、声優を目指す第一歩にはおススメです!

▼無料資料請求はこちらから!



もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

も、将来この業界に
関わりたい人には良いですね。

全校、無料で資料請求出来るので
取り寄せてみてください!

3校とも取り寄せて、
ゆっくり考えてみるのもいいですね!




迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!
全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアー】無料体験レッスン募集プログラム