声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

実力派声優として認められるために必要なことは!?

はじめに

声優を目指していて「実力派になりたい」と考えている人は多いと思います。実際に残っている人のほとんどが実力を持っています。

では実力と言ってもあなたは実力派とは何を持っている人のことかいうことができますか?

ただ芝居ができるだけでは声優の実力派になることはできません。芝居一つを取っても役を演じるだけではなく、考えなくてはいけないことがたくさんあるのです。

もちろん果たさなければならない責任に、当たり前のように結果を出し続けることも必要なことになります。ファンをつけたり、作品を魅力的にしたり、イベントを盛り上げたり、宣伝したりということも必要なことです。

では、声優の実力派と呼ばれる人の芝居にはいったい何があるのかを解説していきます。この差をきちんと埋めることができればあなたも実力派声優の人たちと肩を並べることができるようになるのでぜひ参考にしてください。

f:id:egaorecipe:20190301003306j:plain

実力派声優の特徴は?

①モブもメインもこだわりがある

大体の場合、実力派声優の人は新人時代の前から実力を持っています。なんで実力があるのかというと芝居へのこだわりが強かったり、声優のプロになるためには何が必要なのかを理解して、必死に練習を積み重ねてきたのです。

そして、芝居をすること、表現をすることが大好きな人が多いのです。なので人の前で芝居をすること、誰かといい芝居をすることが好きなのです。

そのため役というのはメインキャラクターでなくても、芝居をできることが楽しくて仕方がないのです。

その人たちの特徴はどんな役もきちんと役を理解し、芝居で表現できることです。モブでたった一頃しか台詞がなくてもその一言にその人のキャラクターのすべてと自分の芝居のすべてを入れ込むのです。

そのこだわりは作品をよくしシーンをよくして、メインキャラクターを演じる人たちにもいい刺激を与えるのです。

このいい芝居をするためにはもちろん台本の読み込み、アニメ・吹き替えの映像からキャラクターを観察してどういう人なのかを人より細かく読み取ってどんな生き方をしている人でどういう考え方をしているからこういう話し方ができるという芯を持ちます。

作品をよくすることであれば制作の人と役のディスカッションをしてより魅力的な台本へと向かっていくのです。

これを現場に出る前からできていることが多いのです。現場に出てからはさらに頭角を現しさらに実力を磨いていくのです。



②声のコントロールが上手い

次に実力として芝居をこだわることができても声がコントロールできない人がいます。なので人によっては実力派だけれど回ってくる役幅が少なくて実力派と認識されない人がたくさんいるのです。

その点から声のコントロールができる人は実力派に入りやすいのです。様々な年齢のキャラクターを演じることができて、役幅が広いということが大事になります。キャラ越えを作るのはよくないとされていることもありますが芝居が一貫していてそのキャラクターが生きているように感じてもらうことができれば声を作って役幅を広げることはありなのです。

他にも声のコントロールが必要なのは声でのセリフの表現なのです。男性はアニメのジャンルで少年誌から情勢をときめかせる恋愛ものにも出演したほうがファン層が広くなり多くの人を魅了することができるのです。

女性に関しても最初は可愛いキャラクターを担当していても、世代交代が来た時に、どんな役でもできるようにしておかなければそこで終わりになってしまいます。個性のある声から無個性な声、脇役のおねいさんから赤ちゃんの役まで本当に様々な声を出せることでたくさん使ってもらいやすくなります。

こうしていろんなジャンルに出られることで見てもらえる人が増えてファンも増えていろんな人が他の作品とかにも出ているとこの人はまた出ている、この人何年経っても出演していると認識てもらえるようになって、多くの人からいつしか実力派声優と呼ばれる様になるのです。

③作品への愛情が深い

いろんな作品に出て料金が高くなっても使ってもらえるのは制作の人たちにこの人が出演すると作品をいいものにしてくれるという安心感が生まれるのです。

その信頼を生んでいるのは何か。

それは芝居を作り込んできてこの作品の中で、自分のキャラクターがどんな立場でどんな責任を果たしていかなければならないのかを理解して、立ち振舞っています。
さらに作品をよくするために話し方をこのように変更したらもっと見ている人の心が引き込まれると思うというような話し合いをして、制作の人たちとコミュニケーションをよくとるのです。

もちろん言葉遣いも謙虚を貫き続けています。なので、一回一回の収録で確実な信頼を築き上げて次も寄ってもらいたいと感じるようになるのです。他にもいろんな人の評判からお仕事に呼んでもらったことがない人にも評判がいいのを聞きつけてお仕事に呼んでもら得ることもあるのです。

作品をよくするためにたくさん考えていろんな人と協力しる姿勢は作品を深く愛していなければできないことなのです。もちろん自分が担当するキャラクターも。

そのことが自然と滲み出て評価へと繋がっていくのです。

まとめ

実力派になる人はキャラクターへのアプローチ、作品へのアプローチ、人とのつながり方、毎日の過ごし方が違いいていることが多いです。

そして心の中にある人生の中心が芝居というところに集約されている人が多いのです。

あなたも実力派声優を目指すのであれば、将来どうしていたいのかをたくさん考えて自分の人生の軸を決めていきましょう。

日々の質が良くなることで人生は大きく良くなるのです。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

【日本ナレーション演技研究所】
がおススメ!



まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

もおススメですよ!
全校、無料で資料請求出来るので取り寄せてみてください!
3校とも取り寄せて、ゆっくり考えてみるのもいいですね!
決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!



迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。
無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム



記事:YU-KI