声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

かっこいい!可愛い!ビジュアルが良くないと声優になれないの?

はじめに

声優のイベントに行ったり声優雑誌を見たりして声優の人可愛い人、かっこいい人、おしゃれな人が多いなと感じる人が多いのではないでしょうか。

見るとこ見るとこそういう人ばかりで「可愛い」「かっこいい」「おしゃれ」な人しかいないんじゃないかと思うくらいそういう人達で埋め尽くされています。だから、そういう人しかなれないんだと諦めそうになっていたりしませんか?

そこは、諦めなくて大丈夫です。

筆者は確実に見た目が100%じゃないと言い切れます。

なぜなら声優の人を山ほど見ているので知っています。必ずしも見た目で採用されていないことを。

たとえ、容姿が「可愛い」「かっこいい」でなくても人気声優になれるのです。

声優は決して容姿がいけてなくても売れることができているのはなぜか書いていきます。

f:id:egaorecipe:20181213225621j:plain

見た目は必要だけど絶対ではない理由

①かわいい、かっこいいは確かに有利

見た目は絶対ではないと言っておきながら、見た目がいい人は確かに有利になっているということは確かに否めない世界です。

それは声優業界の変化が影響しているのです。

アイドル声優としてライブ、イベント、雑誌などの露出の仕事が多くなったからなのです。その中でファンを早くたくさん作るためには見た目がいいのは結構ポイントが高いのです。

なので販売する側が見た目がいい人はお金を回収してきてくれるというのを考えてしまうのです。

ですが、何度も言っていますが声優は見た目だけではキャスティングができません。声優の技術がなくてはキャスティングしてもアニメがうまくいかなく、お金が回収できないからなのです。

今では声優の方からではなく、見た目の方から売って、アニメに落とし込もうとしている企業もありますが、まだ声優の芝居の方が見た目より優先されている流れは変わっていません。

なのでビジュアルに自信がなくてもまだチャンスはあるのです。

決して諦めないで向かってください。逆転をすることはできるのですから。



②声優は芝居の魅力の方が有利

先ほどからいいている通り、見た目よりも声や芝居の方がキャスティングの優先権が強いのです。キャラクターに合っていなければ声優はそもそも仕事をもらうことができません。見た目優先で勝負というのは声優とはまた違う業界の話になるのです。

見た目がいい人よりも芝居がいい人はキャラクターを魅力的にするのでファンがつきやすくなります。キャラクターの人生がドラマチックであればあるほどキャラクターとシンクロして声優の人の人気も伸びるのです。

そのためにはキャラクターの人生や喋り方をきちんと読み取って作品をよくするために色々制作の人たちと話し合いをできるほど芝居にも作品にもこだわりを愛を持っている人が必要になるのです。

アニメを制作している人たちはその作品を愛してこの世の中に送り出します。売れなければご飯を食べることができないということもありますが、制作の人たちは寝る間も惜しんで体を壊しそうになりながらも作品を作り上げているのです。

その作品を魅力的にするためには声優の人たちの技術と協力が欠かせないのです。なので自分たちの作品を大事にして愛してくれて一緒に魅力的なものを作り上げる同士が欲しいのです。

なので見た目がよくても芝居や考え方が足りない人はできることならキャスティングしたくないのです。

③一番は自分らしさが物語る

しかし全く清潔感がない、女性に関しては最低限のメイクもしないというようなことではいけません。

最低限でも自分に合ったファッションスタイルは見つけておかなくてはなりません。自分のスタイルに合う服を探すのか、自分が好きなファッションに自分を合わせていくのかここが大事なポイントになっていきます。

自分に合ったスタイルを確立することでそれが個性となり自分をアピールする一つの売りとなります。

ですのでファッションは苦手、全くわからないと言い訳しないでいろんな人に聞いてどんなのが似合うのか、どういう髪型にしたらいいのかなどをきちんと知りましょう。

これは男性も女性も同じことがいえるのでファッションの研究は怠らないようにしましょう。好きな服が見つかったり、人に褒めてもらえたりするとおしゃれするのも楽しくなって自分にも自信がついていいアプローチができるようになるので、楽しく自分を改革して行ってください。

まとめ

社会人としての最低限の見た目をすることは大事ですが、自分の見た目にこだわるというのは実は大事なことなのです。

自分の見た目を整えることそれ自体表現の一つになるのです。自己主張の一つなのです。表現者としてここにこだわりを持てることはとてもいいことなのです。

ぜひ自分のスタイルを、芝居でもおしゃれでも見つけてください。そうすることでちゃんと実力を身につけて声優として必要とされ続けてください。

そうすることが声優として長く生き残る方法でもあるのです。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

声優養成所に入所するのが一番の近道!

数ある養成所の中、どこに行けばいいのか
迷ったら無料資料請求できるところが、
安心で手軽にチェック出来るので良いと思います。

サイトでは伝わらない情報も
分かりやすく掲載されています。

【日本ナレーション演技研究所】
は大手で、実績もあり、声優を目指す第一歩にはおススメです!

▼無料資料請求はこちらから!



もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

も、将来この業界に
関わりたい人には良いですね。

全校、無料で資料請求出来るので
取り寄せてみてください!

3校とも取り寄せて、
ゆっくり考えてみるのもいいですね!




迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!
全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアー】無料体験レッスン募集プログラム