声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

【声優になりたい!】事務所、声優養成所の面接、オーディションでの気持ちの伝え方!

はじめに

声優になりたい!と心の中で絶対決まってはいるのに、声優事務所に入るときの試験や面接での「なんで声優になりたいの?」という質問に、言葉が詰まってしまうことってありますよね?

きっかけはアニメ作品だったり、好きな声優さんであることは多いと思いますが、それを言って上がれるとも思っていないと思います。

なんだかありきたりな言葉を並べても受からないし、自分の本心にある熱がどこか伝わっていかないような気もしてきませんか?

そこで今回はオーディションでも使える「声優になりたい」という意思を伝える方法を書きます。

f:id:egaorecipe:20190311185130j:plain

どう話せば気持ちは伝わるの?

そもそも、こんな気持ちで声優目指してもいいの?と思っている人がいると思います。声優解説の方でも書く声優の人について書いていますが、声優に興味持ったり目指すようになったきっかけは本当に色々です。

きっとあなたと似たような思い出声優を目指して、今、プロで活躍されている人もいます。

なので、その人たちみたいに声優のプロになって活躍していくために必要な伝え方、志望動機、本気でやりたいことを見つけたのにどうしても理解してもらうことができない人を説得したい時なども活用できるように書いていきます。

①声優になりたいのはどうして?

あなたの本心はどうでしょう。

  • 自分もジャンプアニメの主人公、ヒロインがやりたい
  • 何千人もの人の前でライブして完成浴びたい
  • 好きな声優の人と共演したい
  • たくさんのアニメ作品に出てたくさんのキャラクターを演じて人気者になりたい

などなどあると思います。

実際にプロの声優の人がこのことを考えないで、声優を目指したのかというとそうではありません。一般の社会の人より稼ぎたい、好きな作品があっていつかその作品に出演したい、憧れの声優さんの芝居に近づきたいなどなどいろんなことを思っている人がいます。

なので、それが心の中にあって支えになっていても構いません。実際にそれが本心の理由でもいいです。どんな理由でもそのやりたい気持ちを大事にしてチャレンジをすることが一番大事なことです。

夢を持っても、行動しないで一般社会に出て、ああなりたかったこうなりたかったと後悔ばかりを口にするような人生を送らないためにも、一度きりの人生、やりたいことをやって生きたほうが幸せに生きられます。



②志望動機はどうやって書けばいいの?

自分の本心を大事にしたほうがいいとは言いましたが、志望動機のところにこの本心を全部書いてはいけません。

でも他になんて書いたらいいのかわからず

「〇〇というアニメで人生が救われて、自分も多くの人の心の支えになれるような作品に参加したいと思い声優を目指しました」

などと書いてしまうこともあると思います。

ですがこういう志望動機は実は自分をアピールする材料にはなってくれません。

志望動機はいったいに何を書くためにあるのか、採用する人たちは何を求めているのかについて考えると、少しは書かなくてはいけないことがわかってきます。

採用する人たちは「採用した時にあなたは声優としてできること、それ以外にも何かできることがあって、何をしてくれるのか?」が知りたいのです。

アニメに採用してくださったら歌を歌うことができるので、キャラクターソングの時に魅力的な歌が歌えます。ライブでも舞台上で人を楽しませることができるダンスパフォーマンスができます。

というようなことが知りたいのです。もちろんもっと説得力のある内容がいいです。どれほど踊ることができるのか、歌はどのようなジャンル歌うことができるのかなどなど、自分の商品価値を上げることができることを書くのがいいです。

③どうして両親は納得してくれないの?

オーディション、面接とは違いますが、一番近い、家族にまず気持ちを伝えることが重要です。

まず、これも先ほどの採用する人が何を考えているのかを考えるのと同じように考えます。

両親は、声優の仕事は安定職でもないし誰でもなることができないことを心配しているのです。安定して稼ぐことができないから大変な思いをして自分たちがいなくなったらお金を出してくれる人もいなくなるし、部屋を借りることも難しくなります。

そのことを懸念しているのです。

ですが、両親はもう一つ不安に思っていることがあるのです。それはお金問題です。学費が高かったりするので、そのお金を出すのが難しいと思うのです。

この点から説得をする時には、まずはお金は自分でアルバイトしてためて支払うことをお話しすると少しは話しやすくなることがあります。

実際に両親の中で、声優として活動していくことを応援してくれている人で養成所が本当に大丈夫なのかと言われて説明するときは、新人の人が結構活躍できる事務所を選んでおくと新人として活動する時にいろんなバックアップをしてくれること、養成所時代からプロになるために徹底指導をしてくれることを話すといいでしょう。

なので、両親が不安に思っていることを軽減させるような提案と、自分がどれほど本気でチャレンジして自分が自分の人生の責任を取る覚悟を伝えれば応援してもらえるようになります。

ぜひ考えてみてください。

まとめ

志望動機や説得というのは自分が入ったことで相手にどのような利益をもたらすことができるのかを伝えることや、熱意を伝えることが大事になってきます。

特に熱意は人の心を動かし、応援したいという気持ちに向かうこともあります。なのできちんと誠意を見せて説得できれば声優として活動するためにいろんな人が助けてくれます。

なのでたくさん自分の売りを見つけたり相手のことを考えるようにしましょう。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

声優養成所に入所するのが一番の近道!

数ある養成所の中、どこに行けばいいのか
迷ったら無料資料請求できるところが、
安心で手軽にチェック出来るので良いと思います。

サイトでは伝わらない情報も
分かりやすく掲載されています。

【日本ナレーション演技研究所】
は大手で第一歩にはおススメです!



もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

も、将来この業界に
関わりたい人には良いですね。

全校、無料で資料請求出来るので
取り寄せてみてください!

3校とも取り寄せて、
ゆっくり考えてみるのもいいですね!




迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!
全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアー】無料体験レッスン募集プログラム