声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優になるためには、声質が重要!?そもそも魅力的な声って何でしょう?

はじめに

女の子の出ているアニメには可愛い声で見た目も可愛い人がたくさんキャシティングされている、女の人が見る男の人がたくさん出ているアニメではかっこいい声の人がたくさんキャスティングされている、そんな風に感じますよね。

さらに、プロの声優の人の声はとてもいい声に聞こえませんか?

それに比べて自分の声はあんなに可愛くもないし、かっこ良くもないから自信が持てない。声優にはなれないのかも…と思っている人はいませんか?

自信をなくす必要はありません!なぜなら、いい声というのは誰でも出すことができるようになるからです。

そのために必要なことをきちんと知っていれば声だけがすべてでないとこの記事を読み終えた時には思えるようになるでしょう。

魅力的な声じゃないと採用されないの?

①そもそも魅力的な声って?

そもそも声の良い、悪いというのはすごくはっきりと判断しづらいのです。特徴的な声というのは人の耳に残るような変わった音をしているということになりますが、特徴的だからといって必ずしも良い声ではないのです。

アニメーションを見る人なら個性的な声や、可愛い、かっこいい声のイメージがついていると思いますが、吹き替えになると声質が大きく変わってくるのです。

日常に近い会話の音になってくるので声が際立ちすぎていると採用しづらいのです。イメージを崩しやすいので。

となると魅力的な良い声というのはどういう声なのか?


キャラクター、役を表している声です。


ですがそれは、声質が合っているからキャスティングされるということもありますが、ただ声が合っているからといって芝居もわからない人にキャスティングが来ることはありません。

なので、魅力的な声というのは声質だけではないのです。

声優が好きという人や吹き替えの声優が好きという人は理由を考えてみてください。きっと声が良いという他にも何か感じていることがあるはずです。

声が良いはきっかけにすぎず、魅力的に感じるためには他にも大事なことがあるのです。

②プロの声優の人を見て魅力的なのは本当に声だけ?

現在プロで活躍されていて仕事が途切れずに50歳以上になっても活躍されている声優の人は多いと思います。その人たちは全員が必ずしも声がかっこいいだけ、可愛いだけではないのです。

基本的に声優のプロになるためのボイストレーニングを受けますが、これをきちんとできるようになり仕事を頂けるようになっても続けているのであれば良い声は必ず出ます。

ではその上でなんでプロの声優の人たちは声が良いと言われるのかを書いていきます。

f:id:egaorecipe:20181206011706j:plain

そもそも声優の仕事はアニメキャラクターに声を入れたり吹き替えで俳優の人たちに声を入れていきます。見ている人は作品の中の人物たちの織りなす物語や生き様に触れてファンになっていくことが多いです。

声を入れると言っても声が良くてもきちんと芝居ができていなければそもそも良い声だとしても人の印象にすら残ることができないのです。

なのでプロの人は台本を渡された時に自分が担当する人物を、どんな人生を送っていて、どんな人間関係で、どういう心情でここにいるのかということをすごく大事にして役を丁寧に作り役の人生を感じて芝居で表現していきます。

その芝居が人の心を打って声を覚えられて、良い声をしているという評価に繋がっていくのです。

SPONSORLINK




③必要とされるのは魅力的な声とは限らない

物語の中には主人公、ヒロイン、そして老若男女の登場人物たちで構成されているものが多いと思います。敵の中にも強い人から弱い人、考えていることが恐ろしくぶっ飛んでいる人物など幅広いですよね。

ですがその個性が豊かだからこそ魅力的な物語が展開されていきます。

その中の登場人物がみんな主人公のような声だったり、街のヨボヨボのおじいさんなのにめちゃくちゃかっこいい声だったりすると物語の中でキャラクターが合わない声がたくさん出て違和感がありすぎてこのアニメーションは見るに堪えなくなってしまうと思います。

なので街の登場人物でも声がキャラ立っていたほうが良いということや、日常のような自然な声質の話し方が良い、おじいさんはしゃがれた声が良いなどいろんな声が必要とされます。

いろんな声が必要とされている中で共通して求められているのはメインでも脇の役でも一人一人自分の役を大事にしてきちんとその人はどういう人でどういう声をしていてどういう生き方をしているのかを理解して芝居ができることなのです。

声優として必要な基礎的な発生での良い声ができる前提で芝居がどの人の声も魅力的にしていくのです。

まとめ

キャラクターによっては必要な声質ということもありますが、一番必要なのは芝居なのです。キャラクターをちゃんと理解し生きることなのです。

きちんと声優に必要なトレーニングを積み、物語を魅力的にするためにいろんなことを考えて感じて声を発していくことを大事にすることであなたも魅力的な声を出すことができるようになります。

なので自信を持って進んでください。自分は他の人より劣っているとおもうことはないのです。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

【日本ナレーション演技研究所】
がおススメ!



まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

もおススメですよ!
全校、無料で資料請求出来るので取り寄せてみてください!
3校とも取り寄せて、ゆっくり考えてみるのもいいですね!
決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!



迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。
無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム




売れる声優になるためにあなたが今しなければならない30のこと  ~現場が欲しいのはこんな人~

売れる声優になるためにあなたが今しなければならない30のこと ~現場が欲しいのはこんな人~

声優を目指している人へ-声優になる為には-

声優を目指している人へ-声優になる為には-


記事:YU-KI