声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優仕事のひとつ、ラジオパーソナリティの仕事について

はじめに

声優になりたいと思ったきっかけの中に、最初の頃はアニメを見て憧れてということや、実際にイベントを見てという理由が多かったのですが、最近ではラジオで知って好きになって興味を持って、自分もラジオやりたいなという人が多くなっています。

実際に以前はそれほど重要視されていなかったところが多いですが、今はキャラクターソングと同じくらいに、出演したら当たり前についてくる仕事の一つになってきました。

それが声優の新人が担当することも多く、最初の方からここでの腕が試されることが増えました。今人気を集めている声優の人の中でラジオをしている人は本当に多く、アニメだけではなくラジオ番組でもファンを作るために活動することが多くなったのです。

アニメの仕事以外でも、声優個人でラジオ番組を持つことも今では多くなってきています。

新人時代にすぐにラジオの仕事が来てもいいようにどのような仕事の流れをしているのか見ていきましょう。

f:id:egaorecipe:20190423114536j:plain

ラジオの仕事の流れと求められていること

①ラジオの仕事はどうやってくるのか

もともとはトークが上手い声優の人で人気がある人が、ラジオ番組を持っていることが多くありました。

その時は声優事務所やラジオ局の人が、企画を立ち上げてその話が正式に決定して打ち合わせをしたりしていました。

ですが今では、アニメの放送が始まる時にラジオ配信をしてアニメの宣伝をしたりすることが増えました。日程が取れるメインキャラクターを担当する声優の人をメインパーソナリティにすることが多くほとんどがアニメのオーディション段階で決まっていることが多いです。

アニメのタイアップ番組以外では、音楽番組やニュースといった情報番組も担当することがあります。これは声優の人がどちらかに特化した声を持っていたりすごい知識を持っていてたくさんの人がそのことを知っている場合にキャスティングされることがあります。

新人時代のほとんどは先輩声優がやっている声優個人のバラエティラジオにゲスト出演したり、アニメタイアップでアニメの宣伝をしながらの番組にメインに出演することがほとんどになります。

では、ラジオDJの人たちではなくなんで声優の人たちがラジオをしているのか、アニメにどうしてラジオの仕事が一緒になったのかを話していきます。

②ラジオはなんでしているの

ラジオは基本的にラジオ局がラジオを聴いてもらうために人気の人たちに依頼してスポンサー収入を得ています。他にはアニメの宣伝をしてグッズの販売をしたりして収益を強化したり、個人の声優の人は自分の宣伝活動もしていることになります。

なので目的はラジオを使って何かを宣伝し集客につなげているのです。

なんで声優の人にメインパーソナリティを任せているのかというと、アニメのタイアップならその作品に出ている人の方がやはり興味を持っている人がファンになりやすいからなのです。他に普通のラジオを聴くことが減ってきた今、声優のファンの人は結構ラジオを聴く人が多いのです。
そのため声優のファンをラジオに引き込むために声優の人に番組を依頼することが多いのです。

他にも声に特化している職業なので、声優とラジオの仕事というのはマッチングしてファンが他の場所でも増やせるようにやり、それが定着したというのが一番大きのです。

こういう理由で番組をしていることはわかったと思います。では、出演する声優に求められることとはなんなのでしょう。



③求められていることは?

基本的にはラジオ局やアニメ作品、音楽番組、情報発信などの場合求められることは番組をたくさんの人に長く継続的に聴いてもらうことなのです。

声優の人は、自分の番組を面白い、役に立つと思ってもらいまた聴きに来ると思ってもらえるようなトークをしなくてはいけなくなります。

新人でこれができないと自分にファンをつけることもできないのでどうしたらラジオ番組が魅力的になるのかを声優の仕事をしながら考えていく必要が出てきます。

毎日いろんな体験をするようにして話の話題を増やしたり、世間のことを勉強したりして共通の話題を知っておくなどする必要もあるのです。もちろんトーク力と発想力がものをいうので、鍛えておきましょう。

一人でするラジオはあまりないですが、自分の番組を持ちたいと思っている人は一人で反応も返ってこない中で、いかに楽しさなどを伝えることができるのかを訓練していきましょう。

自分がメインパーソナリティの時にはゲストに来てくれた人が、トークをしやすいように話を振って行ったりしていきます。これはイベントの司会を担当した時にも使える技術なので身につけましょう。

そして自分がゲストに行った時は自分の番組のこともさりげなく宣伝しつつ、相手の番組を楽しく盛り上げるために振舞いましょう。言っちゃいけないことも番組ごとに違うので発言にも注意が必要です。

まとめ

実際に30分番組のラジオの収録は2時間ほどかかります。打ち合わせして、収録という形です。生放送の場合は収録後の編集はあまりありませんが、その代わり打ち合わせ通りに出来るだけ進行すると効果音を入れたりするタイミングがわかりやすくなります。

そうしてスタッフの人たちと合図をうまく送り合いながら番組をものすごく魅力的にするようにはっちゃけましょう。

ラジオはアニメと違って自分を出すことができる貴重な場ので自分の魅力を最大限に聴いている人たちにも制作の人たちにも売り込んで次の仕事につなげれるようにしましょう。

声優・ラジオパーソナリティを目指すなら!

声優養成所に入所するのが一番の近道!

数ある養成所の中、どこに行けばいいのか迷ったら無料資料請求できるところが、安心で手軽にチェック出来るので良いと思います。

サイトでは伝わらない情報も
分かりやすく掲載されています。

【日本ナレーション演技研究所】
は大手で第一歩にはおススメです!



もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

も、将来この業界に
関わりたい人には良いですね。

全校、無料で資料請求出来るので
取り寄せてみてください!

3校とも取り寄せて、
ゆっくり考えてみるのもいいですね!





迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!
全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアー】無料体験レッスン募集プログラム



この記事がお役に立てば幸いです。