声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優を目指している時のSNSの使い方!注意点!?

はじめに

今はSNSなどネットでいろんなことを誰でも簡単に発信できるようになりました。すごく身近にあるので日常的に使っている人も多いかもしれません。

SNSとは「Twitter」「Facebook」「Instagram」などのネットサービスのことです。世界でたくさんの人に使われていて意識しなくても情報が入ってきたりもするようになりました。

SNSはうまく使うと「自分の売り込み」にもなりますが、使い方を間違うと自分の売れない理由を作ったり、信用を落としてしまうことにつながってしまいます。

声優志望の人たちの中でSNSを使っている人も多く、その中で声優の人が好きな人もすごく多いと思います。

なので使用する際の注意するべき点を書いていきます。

f:id:egaorecipe:20190127180601j:plain

SNSはどうしたらいいの?

①アカウントの使い道を決める

まずSNSを使うならどういうアカウントとして使うのかを決めましょう。声優志望者としてのアカウントにするのか、友達と繋がるためのアカウントとして使うのかです。

今まで使っているアカウントを持っている場合は基本的に声優志望者のアカウントとして使うのはやめましょう。今までにいろんなことをつぶやいてきていて自分が不利になるようなことをつぶやいていないと100パーセント断言でき、さらに繋がっている人たちも全員信頼できる人たちだと言えるのであればいいでしょう。

ですがそのアカウントはしっかり鍵をかけて、アイコンは顔写真を使わないでください。一度でも顔写真を使ったことがあるのならばそれも友達用アカウントとして使ってください。

そちらでは声優のことをつぶやいてもネガティブなことをつぶやいても構いませんが、有名になった時にこのアカウントがばれいろんなことをさらされたくなければすぐさま消してしまってSNSはしないことをお勧めします。

技術が発展しすぎていてどのようなことが原因で情報が漏れるのかわからないので、重々気をつけましょう。

声優志望者は「プロ」を目指しているということを決して忘れないようにしましょう。実際に愚痴を言いたいことがあっても誰にも言えないでいる人もいるのです。SNSを使用しないで周りの人と楽しく食事をしていても本当は辛いことを抱えている人もいるのです。

それに耐えられ、そのエネルギーを声優に当てられなければ厳しい時もくるでしょう。なので気をつけてください。

そして声優志望アカウントは自分のアピールしたいことを他の人に伝わるようにして使いましょう。

映画や本の内容、読んだ人が感動したり癒されたりする話、見た人が赤くるなれるような画像などなど。ですがパクってくるのはダメです。

あなたのオリジナルのものが人に伝わって評価されなければそれは本当のファンではないからです。

そして声優事務所が欲しがっているのは「声優として売れる人材」。なのでファンが付いていると売る時にとても有利に働いてくれるのです。これもまた声優になるために自分をどうセルフプロデュースするかなので中途半端なつぶやきはしないようにきちんと計画を立てていきましょう。

話を避けたほうがいいのは異性の声優の話をする時です。そもそも声優の話は避けるのが賢明です。ファン精神でやっているだけではないかと思われると結構マイナスなイメージを抱かれやすいのです。

そして将来的に有名になっ時に、話題にしていた声優の人のファンから攻撃を受ける可能性があるからです。そういうことが起こると記事を書いている人たちから標的にされいろんなことをさらされてしまうことが考えられます。

なので、しないようにしましょう。



②フォローする人は鍵アカウントでも注意

今後とフォローをする人は本当に信用できる人に絞ることが一番大事になります。ネットの会話だけで仲良くしてきて、実はアカウントを乗っ取ったり情報を得てその情報をネットに載せたりするような人がこの世の中にはいます。

なので友人用のアカウントだとしてもつぶやくことは制限しましょう。

声優を目指しているのであれば今までのようなことは書き込むことができなくなります。

ネガティブな書き込みをする人を好きになる人はいませんし、そのことが事務所に知れるといつまたネガティブになって現場に支障が出るかなどの不安要素にしかならないのです。

声優はアイドルの人たちと立場が似てきていて人によってはパパラッチがついたりするほどなのです。人によってはネットでひどい荒らしが起こって自分以外の人が気分悪くなったりすることもあるのです。

多くの人の前に出るためにはそれ相応の覚悟と人間としての行動が見られます。なので、SNSを使う時もたくさんの配慮が必要になってきます。

プロの人があまりSNSを使わないのはそういうこともあるのです。

まとめ

しかし宣伝ツールとしてもかなり優秀であることが認められ始めているので声優の人が新たに参戦し始めています。

ですがそもそも使っていなかったからこそ使えることであって、友人を作ることが目的ではないのです。

声優になるのであればいろんな行動制限もありますが、それを乗り越えてもっとたくさんの人たちにいい作品を届けられるように頑張ってください。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優を目指すなら!

【日本ナレーション演技研究所】
がおススメ!



まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

もおススメですよ!
全校、無料で資料請求出来るので取り寄せてみてください!
3校とも取り寄せて、ゆっくり考えてみるのもいいですね!
決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!



迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。
無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム





記事:YU-KI