声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

気を付けたい!知らないと怖い「声優養成所」と「新人声優」のトラブル!?

はじめに

今はいろんな場所で声優の養成所やスクールのようなものができています。講師の人に有名な声優の人の名前だけを載せているけれど年に1回しか来ることがないや、実際にマネージメントしているのかなど本当にいろんなことがあります。

実際に声優の人は所属になってもレッスンを受けないといけなかったりすることは結構当たり前です。その仕組みを知った上でいろんなことを理解してちゃんと見極めていかないといけません。

なのでよくあるトラブルを少しまとめようと思います。

所属する際に気をつけていないといけないこと

①新人が活躍しているのか

たくさんCMみたりネットでその広告を見るととても楽しそう!そして、名のある作品に出ているデビューが早い!という売り文句にここでだったら出られるかもと思うかもしれません。

ですがまず待ってください。ここで出ている人たちはどういう人たちでしょうか?養成所を出たのかそれとももともと他の分野で活躍していたのではないだろうか。そういうことも踏まえてみてみることが大事になります。

そして所属している人が多いけれどこの人はどういうのに出演しているのでしょうか。作品名は?役は?

そういうことをきちんと調べないでここでならすぐにデビューできると思って契約書を書いてしまうと所属はしているけれどオーディションも来ない。そして外部からの出演も許してもらえないということが起こってきます。

そして本当は可愛くてもともと才能ある子を優先して出していくから自分はチャンスをもらうことができない。そして年齢が過ぎていってさらにアピールを頑張ってもダメになっていく時が増えていきます。

そうして事務所の講師や手伝い。そういうことで事務所に使われて飼い殺しにされてしまうところもあるので注意してください。

f:id:egaorecipe:20180926012157j:plain

②給料の支払いについて

契約書の段階で確認して欲しいのが振り込まれるのがいつなのかやこれに対しての割合ではなくてどういうタイミングで支払ってもらえるのかなどを確認しておく必要があります。

どういうタイミングというのは?と思いますよね。

事務所によっては先行投資をしたからあなたが稼いだ分から先行投資した分を回収するまでお給料は払えません。ということもあったりします。そういうことが載っていたりしなかった場合はきちんと聞いておきましょう。

先行投資が名ばかりというところや運営のために給料を少なくしてタレントに時間拘束をしいるところもあります。生活のためにとアルバイトもできないというほどぎっちりや24時間活動報告しないといけないような場所もあるのでしっかり事務所に入る前に質問をしておきましょう。

お金に関してはきちんと話し合ったりわからなかったら質問をする方がいいです。もともと契約でこの分決まったお金なのでということや、その分も支払えません見たいなことなどはっきりしている方がお互いに心配事なしに行けるのでそこはきちんと話し合いましょう。

SPONSORLINK




③所属してからかかる費用について

場所によってバラバラになるのですがオーディションに参加するために写真やボイスサンプルを作るのに費用がかかりますとか、オーディションに参加すること自体にお金がかかりますとかそういうことを言うところもあります。

ほとんどの場合事務所に入っているとそういうことは少ないはずなので少し疑った方がいいと思います。

他にはラジオに参加するためにお金がかかるなどという場所も存在します。そういうワークショップも気をつけてください。

実際にワークショップのような場所で以前活躍されていた声優の人と一緒にラジオに出られる、スタジオ一緒に喋れるというものでそこに何万というお金を支払うというものがありました。それが妥当だと思って払って出演している人もいます。

こういう声優と一緒に共演できるけれど公式なものかどうかもわからないものは声優になりたい人や新人のあまり何も知らな人をカモにしてお金を取っているところもあるので本当に気をつけてください。

f:id:egaorecipe:20180926012221j:plain

まとめ

最終的にはそこに所属したい、そこで仕事をして一緒に大きくなっていきたいなどの熱意が必要です。ですが、それだけに盲目になってはいけません。

他の事務所は、養成所はどういうことをしているのかや新人が活躍できている事務所はどういうところでどういうシステムになっているのかを知っておく必要があります。

そこに通っている人から話を聞くのが一番いいですがそう簡単に出会えるわけでもないです。なのでいろんなところに体験で通ったり問い合わせホームで質問をしたりした方がいいです。

ちゃんとした事務所はちゃんとした返事が返ってきます。そして知り合いが通っているというのであれば情報は聞いておくのがいいです。養成所でもきちんと公表しているところがあるのです。

ここでは見た目も重視しているや元々のアピール力がある人しか目にとめないとかそういう方針はきちんとしているところが多いので情報を得ましょう。

その中で自分が本当に所属したい場所にちゃんと挑んでいきましょう。それで道が開けていきますので。

記事:YU-KI