声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優養成所『B・A・O』に関してメリット・デメリットを勝手に分析してみた!

はじめに

声優養成所って、ものすごく沢山あって、どこに入れば夢に早く辿り着けるか分からないという人も多いのではないでしょうか?
それに、養成所って実際どれくらいの値段なの?学費は高め?体験レッスンってあるの?と思っている方のために「ぷろだくしょんバオバブ」の提携養成所のB・A・Oについて書いていきます。

B・A・O


現在のプロダクション「バオバブ」の付属養成所です。以前はバオバブ学園(今のビジュアル・スペース俳優養成所)を付属養成所を持っていました。
かなり古い事務所ですので事務所のパイプは強い方です。ですが、今は不安要素があるから迷っている人もいるのではないでしょうか。
『イナズマイレブン アレスの天秤 / オリオンの刻印』の基山タツヤ役の水島大宙さん、『小林さんちのメイドラゴン』の才川ジョージ役の後藤邑子さん、『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』の羽沢つぐみ役の金元寿子さん、『ルパン三世 PART Ⅳ』のジョセフィーン役の児玉明日美さんなど、たくさんの卒業生を輩出しています。

SPONSORLINK




B・A・Oのメリット

①飛び級で事務所所属あり

養成所に入所の時の試験で優秀と認められると事務所の2年目からのクラスに飛び級もしくは事務所に預かりになる可能性があります。

今かなり優秀な人材が欲しい場所だからこそ、そういうことができるので実力がある人はかなりの大チャンスです。しかし所属に求められる実力はもちろん最初からプロの新人の人たちと同じものを求められるのでかなり修練してから挑むのをお勧めします。

他の事務所に比べると養成所への受験は少し受かりやすい傾向がありますがもちろんそれなりの実力もしくは個性が必要になってくるのできちんと自分を磨いて挑戦しましょう。

もしくは誰にも負けない個性、特技などを披露して人を楽しませることができる自信があるのであればそこもきちんと磨いて挑戦してみるのもアリです!

②優秀者は入所金減額

養成所に優秀と認められた人は入所金減額の対応もあります。実際に最近は特待生制度のようなものを設けていないところが多いので資金的に厳しいのであればこういうのも利用してレッスンに打ち込む環境を良くするのもいいポイントです。

もちろん優秀と認められるには個性や演技の技術が優れていることが必須条件になってくるので試験を受ける前にいろいろ準備をしておきましょう。

優秀者は入所金減額がありますが決して事務所への所属が確約したわけではないので注意してください。優秀者は他の人よりも期待されていることから見る目も非常に厳しくなっていくところもあるのでその期待以上の成果が出せるように日々訓練していきましょう。

③多くの人が抜けたからこそのチャンス

今もかなり活躍されていて多くの知っている人たちが所属していた事務所です。そしてその人たちが抜けたからこそ今は入りやすいという形にもなっています。

自分にかぶっていない声質、キャラクターの幅があれば所属になる確率はぐんと上がります。事務所も抜けた穴に補充をしたいはずなので所属の人たちを研究して自分がその抜けた穴に入れるようにしていくとチャンスが多くなります。

しかし声優の人が抜けることにはいろんな理由があるのでそこは疑ったほうがいいかもしれません。

運営の仕方が古いせいで業界に置いていかれているのか、マネージャーの人がきちんと育っていないとかそういうことも考えられるのでそこの一緒に改善していく、もしくはお仕事をもらえるようなことを自分でもたくさんしていく必要がある可能性があるので、実際には大変な道のりになることは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

◉事務所元所属者たち

井上和彦、杉山紀彰、速水奨、日野聡、福山潤、堀内賢雄、三ツ矢雄二、子安武人、原田ひとみ、三瓶由布子、水田わさび、仙台エリ、野沢雅子、ほか

B・A・Oのデメリット

①新人の教育がまだ不安定

過去にここで学んだ人はかなり今でも活躍されている方が多いので、指導方針が正しかったのだと思いますが、現在では芝居の指導以外にも必要なことがたくさんあるためそのことを学んでいかなくてはなりません。

養成機関の講師の人が今も現役でない、もしくは自分でやっていかないと成長できないような内容の可能性が高いので入所したら芝居に関しては自分でストイックに取り組んでいけないと厳しいかもしれません。

②新人が出にくい環境

たくさんの人が抜けたこともあり業界的にも少しパイプが弱くなっているところがあるかもしれません。

新人の信頼を作っているところだとはお思うので所属をしたら他事務所の新人に負けないように常にオーディションでいろんな技術を駆使して受かって仕事をたくさん獲得していかないといけません。

でないと事務所も自分も仕事が来なくなってしまいます。

SPONSORLINK




③マイナスイメージが払拭しきれていない

残って活躍されている方はその方の信頼があっていろんなお仕事が来ていますが、その他の人が活躍できていないところから養成所に入りたいという人たちの順位が下になってしまっています。

実際にそういう話も聞きます。

さらに新人でも大活躍しているという話をあまり聞かないことからさらに悪いループに入っているでしょう。

まとめ

多くの声優の人たちのマネージメントや育成をしてきたのでノウハウはあるはずなのです。今の新人の人とうまく噛み合っていないだけの可能性もあるので、養成所で頑張れば声優業界で活躍できる可能性はもちろんあります。

しかしそのためには今の事務所を一緒に立て直していくために必要なことを自分も背負っていく覚悟が必要になるかもしれないので、ここをチャンスに変えられる人であればかなり入所する意味はあると思います。


事務所選びの参考になればとても嬉しいです!ぜひ自分に合う事務所を見つけてください!

f:id:egaorecipe:20180715135939j:plain

記事:YU-KI