声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優のお仕事とは、どんなことなのか、とことん考えてみた!

はじめに

アニメ、映画、ゲーム以外にも身近なところにたくさん声優の声があるの知っていますか?


声優の仕事は多くの人たちのイメージは番組ナレーション、アニメやゲームのアフレコ、洋画のアテレコ、朗読、舞台、ラジオ、ライブ、アニメイベントと思っている方が多いと思います。確かにこれが表立って目立つことが多いですよね。

でも、実はもっと声を必要としているのはたくさんあるです!!!

かなり声優というお仕事が注目されて、目指している人たちがものすごく増えて実際に活動できるのは一握りのような世界になっています。知られることは本当に嬉しいことです。

ぜひ、知っている人も知らない人もこの機会に声優がどんなことをしているのか知ってもらえると嬉しいです!

声優グランプリ 2018年 07 月号 [雑誌]

声優グランプリ 2018年 07 月号 [雑誌]

声優アニメディア 2018年7月号 [雑誌]

声優アニメディア 2018年7月号 [雑誌]


声優のお仕事とは?

①声のお仕事。


声のお仕事は上でも書きましたが、アニメ・ゲームのアフレコ、海外作品の吹き替え、番組やCMナレーション、歌、ラジオなどがあります。他にはスマートフォン端末、お寿司屋さんなどのタッチパネル、駅の券売機、バス・電車の車内音声、カーナビの案内音声などなど…。
日常の中でも上げたらきりがありません。結構身近でいつも使っているものの中にあることが多いのです。

お仕事をもらう時は大御所の声優さんでも新人の声優さんでも変わらずほとんどオーディションを行って決めます。細かいことはあるけど今回はざっくりと。そして、お仕事を依頼する人を決めるのです!!

決まってから収録するときには基本的には決められた時間や決められた映像、決められた台本があります。これに従って進めていきます。そのため、感情も秒単位で変化していかなければならないということが普通に起こります。
アドリブも人によりますがほとんどの場合話し合って決めることが多いです。突発的に入れることはもちろんいけません。場合にもよりますが…。

自然に喋っていますがかなり縛りは多い中での自由さが声の仕事の中にはあります。

②パフォーマンスのお仕事。


今はテレビに出演、販売の時のイベント、ライブ活動など表に出る仕事がとっても多くなっています。女性も男性も同じです。昔の声優さんは顔を出さなくていいからということがありましたが今は、顔を出すのが当たり前です。

なので演技ができるだけではいけない状態です。話ができて歌うことができて見た目がちゃんとできること。これが基準として当たり前に入ってきています。声優さんでも顔出ししたくないです、歌が苦手です、ダンスが苦手ですという方はもちろんいます。

もちろんそれでも構いません。ダンスが苦手でもステージの上で楽しませるために精一杯やることでファンの方が笑ってくれます。それも楽しいと思えないとかなり心境的に厳しい生活が続きます。


もちろんそこに立つためにはものすごい競争の中を抜け出ることができるのことが条件になります。声優の業界は活躍されている方たちのそうがものすごく分厚く新陳代謝は起こりにくい環境になっています。

女性声優さんはさらに旬というものがあるので年齢や見た目もかなり重要視されています。ここはアイドル業界と同じように卒業後お仕事がなくずっと事務所に名前だけがあるということもあるので、きちんと自分磨きをしブランディングしていかないと残っていくのは厳しいです。

SPONSORLINK




③提案のお仕事。

これに関しては声優さんがするの?と思われるかもしれませんが、いまの時代では結構大事なところになってきています。もちろんアニメやゲームを作る会社さんがあるのでその方たちがメインとなって作っていきます。その中でもゲームにすごく詳しい声優さんが会社の方たちと話し合って新しい作品を作ったり、会社の方の力を借りて新しい舞台を作っていくということを目にしています。


これはもっと楽しいことをするためにこういうことをするのはどうでしょうか?という大人と話し合いがたくさん行われます。そしてみんな納得したものが実際に商品として動いていきます。

鈴村健一さんのAD-LIVE、杉田智和さんや津田健次郎さんがそれぞれアプリに関わったりなどいろんな形があるものないものが商品になっていっています。

こういうことも他にもナレーションやキャラクターを演じていく上でも役や作品をもっと良くするためにはいろんな提案がされて常に話し合われています。声優の人も一人の考案者として動いていくことがこの先の流れになっていくことが多くなっていきそうです。

声優アニメディア 2018年7月号 [雑誌]

声優アニメディア 2018年7月号 [雑誌]

まとめ


この先AIによっていろんな仕事が減っていくという話が出ています。ですがいくら音声再現のところが進んだとしても人間の生体と、人間の心にかなうものは開発は難しいところがあると思うので声優の仕事は残っていくと思っています。


今後はさらに音声はいろんなところで使われていくのでもっと身近に有名な声優さんの声を聞くことがあると思います。実際に機械操作のときに擬似的な会話をしていくことにもなるかもしれませんね!


実際に知っていたもの知らなかったものいろいろあったと思いますが、アナウンサーやタレントの人並みにいろんなことを極めていかなきゃいけない技術職です。原稿を喋るだけではダメな仕事なのです。

原稿一つ読むだけでもその原稿の内容のプロフェッショナルでなければならないのです。会社の人の商品などを託されるので知らないことは許されません。文字を音声として伝えるためのこだわりは声を発するプロとして言葉では表しきれないほどの想像と知識の収集と見ている聞いている人たちにどのようなビジョンを伝えていくのかを理解していく必要があるのです。


身近にあるけれど声優も一つのプロの職業であることが少しでも伝わったら嬉しいです!

記事:YU-KI

声優を目指すなら!

声優を目指すなら、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、

【インターナショナルメディア学院】

がおススメ!

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!

こちら>>無料だから安心!

迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、

シアーミュージック

がおススメ!

発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアーミュージック】無料体験レッスン募集プログラム