声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声真似、モノマネができるのって「声優になるために」有利?

はじめに

声優の人がラジオで声真似をしているのとかを聞いて、「声優さんの声真似」ができるようになりたいと思って得意になった人もいると思います。もともと声真似をすることが得意という人もいると思います。

しかしこれが声優事務所の所属の時やオーディションの時に役に役に立つかというと必ずしもそうではありません。

声真似は技術のひとつに過ぎないのです。

ですが声真似ができるといいことはたくさんあります。なので有利にしていくためにどんないい影響があるのかを話していこうと思います。

興味がない人も技術を成長させるためのヒントも入っているので一度読んでみてください。

f:id:egaorecipe:20181204005911j:plain

声真似できるの声優になれるの?

①声真似が技術を伸ばしてくれるヒントをくれる

声真似ができることは声優に必要な技術を、少なからず持っていることを実は表しています。

声優の人は自分が発した声を聞き取って芝居に適しているのか、滑舌はきちんとしていたのかということ判断する必要があるのです。そして、いろんな人の芝居を聞いてこういう表現をしたら人に届きやすくなるということを感じて自分でできるようにする必要もあるのです。

そのためにまずは声を聞くという耳が必要になります。

次に必要なのは聞いた音をその通りに発することができる音のコントロール力です。人の声の前をするときにはそれぞれ喋り方があり、響かせているところが違うこともありその音を聞きながら見つけていきます。

この技術がないと自分が表現したい音を発したいときにコントロールして見つけることができなくなってしまいます。

そして声優の人の喋り方の特徴、自分と声優の人の喋り方の差、聞いている人への聞こえ方はどうなっているのかを分析したりする観察力と分析力が必要です。

これができなければ完璧な声真似をすることはできません。声優の仕事の中では自分の話し方が伝わっていないのはなんのせいなのかを分析して音が原因だった場合その音をどのように変化させたら相手に届く声になるのかを研究できます。

そうしていくことで芝居の質も上がっていきいろんな役の人生がより魅力的になり相手の声優の人も芝居がやりやすくなってお互いに良い影響を受けながら作品の質を高めていくことができるようになるのです。

この二つが組み合わさってできるのが声真似なのです。

無意識にできる人もいると思います。その人は自分がどうやって聞いた音を作っているのか説明できますか?

無意識でやっている人で自分が音をどのようにして分析して作っているのかを自覚して、意識的にできる人とできな人では実力に大きな差が生まれます。もちろんやり方をきちんと理解してできる人なら声優になれる可能性が普通の人よりも高くなるのは当然のことです。

なので声真似ができる人もできない人も、自覚して意識的に聞いた音を作れるようになると声優としての演技力もぐんっと上がります。




②声真似ができてお仕事をもらうために必要なこと

声優のお仕事はお笑いタレントの人の仕事の領域と違って、まずは声優としての芝居ができることが一番に求められます。声優事務所に所属するときも、アニメ作品にキャスティングされるオーディションにも必要です。

なので声優として芝居ができなければ人気になる以前に仕事をもらうこともできずに活躍の場を得ることができなくなってしまいます。

次に、人気が必要になります。グッズを出したらどれくらい売れる、ライブをしたらどれくらい動員できるなどで見られることが多いです。

声優として活躍の場所を得ても今度はちゃんとファンを作るために活動をしていなければライブに来てくれる人というのは少なくなってしまうのです。

そして、もうひとつ必要なのは自分が声真似ができるということをいろんな人に知られていることが必要なのです。業界関係者、そして見ているファンの人たちに浸透していることが必要なのです。

声優のアニメなどのオーディションで採用してもらって作品のラジオや自分一人のラジオを持ったときに、人をたくさん楽しませるためにいろんなことをしていきます。人気がなければ番組はすぐに打ち切られてしまうし、自分の次の仕事にも繋がっていかなくなってしまうからです。

そして、こういうラジオの中やアニメのイベントの時、声優仲間と食事に行った時や制作の人とご飯のときに楽しんでもらうためにするなどということを繰り返すことでこの声優さんは声真似ができるんだ、面白いし使ってみようという流れになっていくのです。

売れる声優になるためにあなたが今しなければならない30のこと  ~現場が欲しいのはこんな人~

売れる声優になるためにあなたが今しなければならない30のこと ~現場が欲しいのはこんな人~

まとめ

声真似ができる人は音に敏感な人が多いです。声優の仕事も声という音ですべてを表現する職業なので音に敏感でないとどれだけ大変なことになるか想像に難くないと思います。

なので音に敏感になるためにもいいトレーニングになる声真似は苦手な人もやっておいたほうがいいのです。喉も柔らかくなっていろんな声を出せるようにもなって役幅を広げるのにも役に立ちます。

ぜひ自分の能力を引き上げるためにも声真似は練習して習得しましょう。

この記事がお役に立てば幸いです。

もっと声優になる!―夢を叶えるためのヒントが見付かる!!人気声優たちのリアルインタビュー

もっと声優になる!―夢を叶えるためのヒントが見付かる!!人気声優たちのリアルインタビュー

声優を目指すなら!

声優養成所に入所するのが一番の近道!

数ある養成所の中、どこに行けばいいのか
迷ったら無料資料請求できるところが、
安心で手軽にチェック出来るので良いと思います。

サイトでは伝わらない情報も
分かりやすく掲載されています。

【日本ナレーション演技研究所】
は大手で、実績もあり、声優を目指す第一歩にはおススメです!

▼無料資料請求はこちらから!



もしくは、ドラゴンボール「ベジータ」役や、名探偵コナンの「服部平次」 役でお馴染みのベテラン声優、堀川りょうさんが学院長を務める、
【インターナショナルメディア学院】

まず無料資料請求してみてください!決めるのは資料を見てからでも大丈夫!
こちら>>まずは資料請求!

それから、声優以外のアニメスキルを学べる、
【アミューズメントメディア総合学院】

も、将来この業界に
関わりたい人には良いですね。

全校、無料で資料請求出来るので
取り寄せてみてください!

3校とも取り寄せて、
ゆっくり考えてみるのもいいですね!




迷っているならまず一歩!

養成所に行くまではない!少し活舌や発声や第一歩を踏み出したければ、趣味志向者、プロ志向者、誰でも目的別に通える、ボーカルスクール、
シアーミュージック

がおススメ!
発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

こちらは無料体験レッスンがあるので是非一度行ってみてください!
全国展開しているから、あなたの街の近くにも見つかるかもしれません。

無料体験レッスン申し込みはこちら>>【シアー】無料体験レッスン募集プログラム