声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優養成所『SCHOOL DUO スクールデュオ』のメリット・デメリットを分析してみた!

はじめに

声優養成所って、ものすごく沢山あって、どこに入れば夢に早く辿り着けるか分からないという人も多いのではないでしょうか?
それに、養成所って実際どれくらいの値段なの?学費は高め?体験レッスンってあるの?と思っている方のために「賢プロダクション」の提携養成所のSCHOOL DUO スクールデュオについて書いていきます。


SCHOOL DUO スクールデュオ

声優養成所・声優スクールのスクールデュオ<School Duo>オフィシャルWEBサイト

スクールデュオは賢プロダクションの提携養成所で1998年に創設されています。
たくさんの声優を輩出しているので自分も養成所で学びたいという人は多いと思います。
第2期生『TIGER & BUNNY』のアニエス・ジュベール役の甲斐田裕子さん、第3期生『べるぜバブ』のヒルデガルタ役の伊藤静さん、第4期生『オオカミさんと七人の仲間たち』の豚田広役の最上嗣生さん、第6期生『おおきく振りかぶって』の主人公・三橋廉役の代永翼さんなど、たくさんの卒業生が所属しています。

SCHOOL DUO スクールデュオのメリット

①レッスンを受けられる年齢の幅が広い

基礎クラスは30歳まで、レギュラークラスは中学校卒業見込み以上から上に関しては一応表記がないので制限がないと考えられます。しかしレギュラーコースに関しては1年以上の演技基礎トレーニングを受けている人に限られます。

このように比較的他の養成所に比べれば年齢制限の幅は広いので実力をお持ちの人であればオススメの事務所となっています。

ですが、後述するデメリットもきちんと読んでから考えたほうがいい養成所です。

②実力か個性で上がっていける

かなり珍しい方だと思います。きちんとした実力があって登っていきたいという人が声優志望の人には多いなかでそこをきちんと見てくれる養成所は数えるほどしかありません。演技力で登っていきたい!と強く思っている人にはかなり向いています。

もしくは誰にも負けない個性、もしくは特技がある場合が所属候補に入っていきます。賢プロダクションの所属の人たちの出演歴を見て、ボイスサンプルを聞いているだけでも実力を兼ね備えているすごい声優さんが所属されていることがわかります。

他に個性があるといいますと谷山紀章さんのように歌が飛び抜けて上手いという人とかが入ることができます。谷山さんはデビュー当初から歌のうまさが人と違っていたのでそこまでの個性があると演技が多少苦手であっても可能性があります。

しかし本業は声優なので芝居が絶対できなければならないので習得に努める必要があります。

③夏合宿がある

養成所にしてはかなり珍しい夏合宿があります!その期間はずっと声優関係のことをすることができ仲間とも語り合うことができるのでデビューした後もこの時の仲間がいたから頑張れたという人がいるくらいです。

同窓会みたいなことをしている人もいるみたいです。

厳しい環境を一緒に切磋琢磨して乗り越えていっているからこそすごく楽しい合宿になるようです。

もちろん合宿中の訓練も査定のポイントなのできちんと気を抜かずにいきましょう。

SPONSORLINK




◉卒業生たち

佐藤拓也、遠藤大智、阿部敦、藤村歩、生天目仁美、梯篤司、下田レイ、浅利遼太、ほか

SCHOOL DUO スクールデュオのデメリット

①アピール力を持っている必要がある

実力がただあったとしてもマネージャーの人や講師の人に目をつけてもらうことができなければ推薦されません。ということはオーディションにも出すことができないということから所属は難しいです。

芝居がうまいというのはきちんと相手に届いて相手の心を動かす、もしくは「なんかあいつは面白い」となる必要があるのです。

この養成所はうまい人がたくさんいるのでそのなかで技術も磨きつつどうしたら自分が覚えてもらえるかというアピール能力がなければ入ったとしても次に進むことはできない養成所です。

②厳しいレッスン!?

基礎、レギュラー問わず声優の厳しい業界を生き抜いてきた人が本当に必要なことをどんどん叩き込んでいきます。

講師の人で向いてないと感じた人には君は向いていないとはっきり言う人もいるでしょう。しかしその人を見返すほど自分で練習して叩き込んでいくことができなければこの養成所のクラスのトップにはなれません。

この事務所に入ってくる人は他の入りやすい事務所とは違ってかなりレベルの高い人が合格します。そして、声優として生きていくために必死に挑んでくる人が多いのでライバルたちに常に先を越されないように自分の足りないところも他の人ができないようなこともできるようにしてこそようやく一歩前に出られるところです。

なので厳しいレッスンをご所望の人にはすごくいい場所です。

③そもそも入所が難しい

この養成所はそもそも基礎科ですら実力か個性がなければそもそも合格が難しい場所です。基礎科を受ける人もかなりの人数がいるので倍率が高いのです。

その先のレギュラークラスはさらにとてつもない倍率になります。

入所前にほとんどの人は落とされ、入れたとしてもレギュラーコースに進むのが厳しい。スクールデュオは本当に実力主義です。演技においても個性においてもです。

なので誰よりも飛び抜ける、この業界のプロの人たちの中に食い込んでいくという強い意志がなければそもそも受験に受かるのが難しいほど難関の養成所なのです。

賢プロダクションの所属の人の中に自分が入り他の人たちには負けないくらい仕事をもらう、他の人よりも目立って人を楽しませるという確固たる意志がないとそもそも他の人に負けてしまうので覚悟しましょう。

まとめ

今まで書いてきた養成所のなかでも一番入所から厳しい養成所です。

ここを抜けていける人であれば業界のなかでも少しは残していけるものがあると思います。声優の業界はこの養成所のなかで所属を勝ち取っていくよりもさらに厳しい世界なのです。

ここでぜひ叩き上げられてください。

事務所選びの参考になればとても嬉しいです!ぜひ自分に合う事務所を見つけてください!

記事:YU-KI

f:id:egaorecipe:20180715135939j:plain