声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

『マウスプロモーション付属俳優養成所』に関してメリット・デメリットを勝手に分析してみた!

はじめに

声優養成所って、ものすごく沢山あって、どこに入れば夢に早く辿り着けるか分からないという人も多いのではないでしょうか?
それに、養成所って実際どれくらいの値段なの?学費は高め?体験レッスンってあるの?と思っている方のために「株式会社マウスプロモーション」の付属養成所のマウスプロモーション付属俳優養成所について書いていきます。


マウスプロモーション付属俳優養成所


「マウスプロモーション」は以前「江崎プロダクション」という名前で運営されていました。設立は1974年と声優プロダクションの歴史の中ではかなり古い事務所です。
たくさんの声優を輩出しているので幅広い年代でマウスプロモーションを志望している人は多いと思います。
第1期生『ポケットモンスター』シリーズのピカチュウ役の大谷育江さん、第5期生『ONE PIECE』のナミ役の岡村明美さん、『機動戦士ガンダム00』のパトリック・コーラサワー役の浜田賢二さん、『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』の桐生院ヴァン役の高橋英則さんなど、たくさんの卒業生が所属しています。

mausu.net

マウスプロモーション付属俳優養成所のメリット

①養成所生の間から仕事がもらえる

マウスプロモーションは「スタジオマウス」という音響制作会社でもあることから自社でいろんな作品を制作しています。

なので養成所の生徒でも才能がある生徒は事務所内のオーディションして仕事をさせても大丈夫だという許可が出たら実際にお仕事をさせることができる環境にあります。

グループ会社の中に音響制作会社があるところも同じ構成になっています。

マウスプロモーションはベテランも新人も結構バランスがよく輩出している理由はそこにも理由があるようです。

自分たちで才能ある新人をプロデュースしやすいので事務所内での仕事で活躍していた人を外部に売り出し、外部からの仕事が入ってくるのも早くなります。

SPONSORLINK




②毎週スタジオを使用してのレッスンがある

養成所内では実力も大事になってきますが外に売っていく時にはその人が「どんなことをできるのか」「どんな個性を持っていてどのような役が合うのか」ということが大事になってくるのでそういうところも本来であれば自分でプロデュースしていかなくてはなりません。

ですが現場に近いレッスンが多いことからレッスンで経験しながら自分に合う役を見つけていくことができるのでとてもセルフプロデュースが上手くなりやすい環境でもあります。

毎週スタジオを使ってレッスンをできる事務所というのは多くないのでこの場所をちゃんと活用していくと所属が近づきやすいでしょう。

スタジオのレッスンでは役者の講師ではなく音響監督の方が担当することが多いです。その中で今までとは違ういろんなダメ出しを理解してすぐに直してまた実演する必要があります。

ダメ出しへの対応力が高いほど上手くアピールできて、音響監督の講師の方にも評価を受けられるようになっていくでしょう。

③選択レッスンがある

日本舞踊・落語・殺陣・ダンスの中から選択してレッスンを受けることができます。専門学校ではこういうことが多くあるのですが声優の養成所では珍しいです。

声優養成所ではなく俳優養成所という名前をつけているのは体を使って表現をしていく役者を育てるという部分も大事にしているからなのでしょう。

日本舞踊では着付けやしなやかな仕草、しなやかな筋肉をつけれます。落語では話し方や芝居の強化、殺陣では精神訓練や剣術、相手との呼吸の合わせ方などいろいろなことが習得できます。ダンスはライブ活動などで必要になってくるので習得しておくと将来とても使える技能です。

できる人が少なく舞台とかでも活動したいと考えている人、ライブをドラマチックに演出したいと考えている人は自分がしたいことに合わせて選択をしましょう。

どれも身につけるとアピールポイントになるのが増えるのでかなりいいです。ぜひ習得しましょう。

SPONSORLINK




◉卒業生たち

沢海陽子、田中敦子、伊丸岡篤、吉田聖子、五十嵐裕美、木島隆一、佐藤あずさ、加隈亜衣、桑原由気、ほか

マウスプロモーション付属俳優養成所のデメリット

①経験者のみ

専門学校、劇団で1年以上もしくは同等の基礎訓練を受けた人以外はそもそも応募することができません。

これが入所試験を受ける上で必須の条件となります。なので声優になりたいけどどこも受けたことがない人は必ずどこかへいく必要があります。

②年齢制限は27まで

18歳から27歳までなのでかなり限られた期間である程度の実力が必要です。

他の事務所では30まで大丈夫なところもあるので年齢的に気にするところがある人は別の事務所もきちんと調べておきましょう。

③合格人数がわからない

何クラスあるのかもあまり公開されていないのでわかりません。ですがかなり狭き門であることは覚悟しておいたほうがいいです。

経験者しか取らないというところは少数精鋭で育てていくところが多いので実力もかなり高くないと振り落とされてしまいますので注意です。


まとめ

俳優と養成所の名前に付けているので卒業して所属している人たちは実力がある人たちがたくさんいます。本当に実力をとても重視しているように感じられますので芝居をしたいという人には向いている事務所です。

もし自分が行きたいところかどうかわからなかったら説明会、体験授業があるので聞きに行ったり実際に体験しましょう。

役者として素晴らしくなるようにぜひ精進してください。

事務所選びの参考になればとても嬉しいです!ぜひ自分に合う事務所を見つけてください!

www.seiyu-target.com


記事:YU-KI

f:id:egaorecipe:20180715135939j:plain