声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優「千本木彩花さん」に関して、とことん分析して書き尽くしてみた!

はじめに

2017年に第11回声優アワードで新人女優賞受賞している千本木彩花さん(以下、千本木さん)!

声優になるために声優養成所、日本ナレーション演技研究所に通い勉強して卒業しています。

その後アイムエンタープライズに所属しています。

主な出演作としては『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』のセレスティーヌ・ボードレール役、『転生したらスライムだった件』のシュナ役、『鋼鉄城のカバネリ』の無名役、『ガーリッシュナンバー』の烏丸千歳役、『マジきゅんっ!!ルネッサンス』では愛ヶ咲小花役などで活躍されています。

マジきゅんっ!ルネッサンス 1 [Blu-ray]

マジきゅんっ!ルネッサンス 1 [Blu-ray]

転生したらスライムだった件(8) (シリウスコミックス)

転生したらスライムだった件(8) (シリウスコミックス)


高校生の時にテレビアニメデビューを果たした千本木彩花さんの魅力をたっぷりご紹介します!

千本木彩花さんの魅力!

①声優養成所に通いながらデビュー

彼女は日本ナレーション演技研究所で芝居を学んでいます。声優ナレーション演技研究所は学んでいる生徒がかなり多いところでその中で目立っていくのはそれなりの実力やルックスなどを求められる場所です。

なので彼女もその中で揉まれてきました。特にレッスンの中以外でも自分でいろんなことをしていき、他の人とは自分んはこういうところが違うというところもアピールしていく必要があるので他の人たちより頑張っていたようです。

彼女は高校生時代に日本ナレーション演技研究所に入っていて学業と同時に進めていました。その中で日本ナレーション演技研究所の卒業前にテレビアニメのオーディションがありました。

基本的には養成所の人の推薦がなければオーディションに出ることができないので彼女は自分をきちんとアピールし、いつ仕事が来てもいいように技術も磨いていたことがわかります。

そして努力の結果テレビアニメ『帰宅部活動記録』で九重クレア役をつかみデビューをすることができました。

たくさんいる個性の中で自分がどうしたら目立っていけるのかそしてどう芝居に取り組んでいれば自分が相手の心を動かす芝居ができるのかきちんと研究していくことが大事なのです。

SPONSORLINK




②初めてのメインヒロイン

実際に養成所時代から彼女の芝居力はすごく日本ナレーション演技研究所卒業後はアイムエンタープライズに所属します。

その後に受けた『甲鉄城のカバネリ』の無名役で初メインヒロインをつかむのです。この時共演していた声優内田真礼さんは「1話ですでに(無名の)キャラクターが出来上がっていてすごい」と絶賛していました。

内田さんもかなり実力のある声優の人でありますがその人に絶賛されるほど彼女の台本の読み込み能力、キャラクターの組み立て方などがすば抜けていたのです。

ここから実際に養成所の時代から芝居力がすごかったことが伺えるのです。

所属してすぐに役を掴んでその先を進んでいくのは本当に声優として仕事していく上では大事で、彼女はそのことをずっと理解していたのでしょう。

見た目も大事ではあるけれどずっと彼女は芝居のことを中心に努力をしていました。いろんなことをやる必要もあり時間もあまりない中でここまで成長できたのは自分がしなければいけないことを自分で見極めることができたからなのです。

この『甲鉄城のカバネリ』でメインヒロインを演じた実力が多くの人に伝わり仕事が広がっていきます。かなりチャンスを広げた瞬間でした。


③メインヒロインを経たからこその初主役

『甲鉄城のカバネリ』のすぐ後『ガーリッシュナンバー』で彼女は初主役をつかむことができます。役の名前は烏丸千歳。

彼女の実力はいろんなところで認められていて、実際にオーディションで聞いた芝居でも再びいろんな人が芝居に魅了されました。

実際に主役のオーディションには100人以上の候補者がいました。その中からスタッフの満場一致で千本木さんが選ばれました。

実は本人はオーディションで八重役を受けていました。彼女は別の役を受けていたけれど監督の井畑翔太氏と原作者の渡航氏は「千本木の演技だけが方向性がいい意味で異質であり、ほとんどの声優が空気を読んで適度にブレーキをかける中、千本木だけはアクセルをベタブミ状態であった」と話が出ていました。他にも「本来千本木のキャリアよりもう1つ、2つ、上の世代がやっていてもおかしくない難しいことを求められる中で、こちらの要望によく答えてくれた」という話も出ていました。

声優のオーディションを受けていく時もうまくやることがいいのではなく、自分を全力で押し出していくそのことが今求められていることの一つでもあります。それ早くから少しずれているように感じても監督の人がうまく修正を加えた時にこの人がいることで作品が面白くなるのではという可能性を感じさせることができるということが大事です。

Checkあ

Checkあ

  • 烏丸千歳(cv.千本木彩花)×久我山八重(cv.本渡 楓)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Baby Sweet Gi(A)rl

Baby Sweet Gi(A)rl

  • 烏丸千歳(cv.千本木彩花)
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聴き放題サービスで聴いてみる!

まとめ

彼女は養成所の時から実力、アピール力がきちんとできていました。

これから養成所には入ろうとしている人、今まさに入っている人へとても大事なことを彼女の人生は教えてくれています。自分がきちんと芝居に取り組みきちんとアピールできることでチャンスが掴めるのです。

多くの人から抜きんでることは大変ですが、そこから抜きんでることがまず事務所へ所属するために必要なことでもあるのでぜひ所属を目指して頑張ってください。

踏切時間 [Blu-ray]

踏切時間 [Blu-ray]


この記事が参考になれば嬉しいです。

記事:YU-KI