声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優になるためには才能が必要!?天才、秀才、天性について

はじめに

声優にも天才、秀才って分かれます。天才だから声優になれてずっと売れ続けられるんだ。と思っている人。

それは間違いです。本当の究極的天才なら話は別になりますが、時代の流れも読めて自分の声をその時代に適応させながらずっと仕事をもらい続けるというのは実は天才だけではできないことなのです。

それには、天性の素質も影響します。そして秀才の人と同じ努力も必要なのです。

これは個人的ではありますがたくさんの人たちを分析して考えたことを話していきます。

それぞれどんなことができるの?

①声優の天才って?

声優の天才には何種類かに分けられます。

・台本を読んだら役が憑依する
・台本を読んで作者の意図が手に取るようにわかるり役の立ち位置もわかって実演できる
・この世の中に自分のどの声が求められているのかが理解でき行動できる

これが天才の人たちの傾向です。



1番最初に書いた憑依型は結構聞いたことがある人が多いと思います。役が完全に憑依して収録していない休憩時間もそのキャラクターで生きて会話をしている人のことです。この人の場合台本を読んだだけで感情がリンクしたりどんな行動を取っているかがわかる人が多いです。

2つ目の自分が演じるキャラクターの役割を理解して実演できる人。これは芝居をしていく上で様々な個性的なキャラクターがいます。その中でバランスをとって自分のキャラクターを他のキャラクターたちの絡み合いの中で魅力的に見せるために芝居をコントロールしていくことが収録の中でできる人です。

3つ目は世の中の流行りを作っていく人たちと似たような感じで自分の声で流行とジャンルを作り上げてしまう人です。どのような活動、どのようなキャラクターをすればたくさんのファンがつくか本能的にわかっている人が多いです。

他にも声の出し方、聞こえ方を理解していてすんなりできてしまうのも天才の要因の一つです。

この感覚を勉強せずにできる能力がある人は天才だと思います。

SPONSORLINK




②声優の秀才って?

次に秀才について。

実は天才の人がやっていることの中で憑依型以外は自分で勉強して身につけることが可能です。ただしそう簡単ではありません。

上記で書いたことは事務所でも専門学校でも教わることはできません。実際に声優の活動をしている人でないとわからないしそれを理解できるように説明できる人が限られていることが多いからです。

一番簡単なのはキャラクターの立ち位置の把握です。これは読解力を上げることができればできます。

時代を読むことに関しては社会の傾向、声優の歴史などを見ていれば少しずつ。

憑依型に関しては近づいていくために役の感情を想像した時に体で直接体感したように錯覚するほどのリアルな想像ができるかどうかです。

そして、天才の人と違うのが芝居の間です。練習をして作り上げていくので直感での演技が苦手になっていきます。しかし、成功したことを当てはめていくので現場をこなすほど成長と成功率が上がっていきます。

しかし、芝居が同じくなって面白くないということに陥らないように注意している人は多いです。

③声優の天性って?

声優の天性というのはまず整形などでもどうにもできないのが声帯。これはかなり必要な天性になってきます。自分に合った役に巡り会えないと感じている人は自分の声帯を理解できていないのです。

プロの人にそういう人はいません。この世の中で使えない声は正直ありません。訓練とそれを活かせる場所をちゃんと見つけてしている人には道は開けますので。もちろん人気になるための声というのはまた別の話ですが。

次に必要な天性は聞く能力。正確に音を理解し体の使い方、共鳴している部分を感じ取り、それを同じく再現できる能力が大事になってきます。

これは俳優の人たちとは別の能力になってくる声優独特の求められる能力です。どこが痛いのか、どこが衰えているのか、子供はどうしてそういう声を出せるのかなどなどそういうのを聞いて理解できる能力が必要です。

あとは喋りのセンスです。これでキャラクターの生き方が変わってくるし、聞こえ方が変わってきます。特に声優は相手の耳にどう届くのかということを重要視しないといけませんので。

SPONSORLINK




まとめ

今回天才、秀才、天性ということに分けて話しましたが、努力でどうにかなります。しかし天才、秀才、天性の者にはそれぞれ大きな壁があるのでそこをクリアするためには相当の努力が必要になります。

努力をし続けれることもまたすごい才能の一つです。

この上で感情のコントロールも出てくるので環境を変化させるための行動力も大事になってきます。ここには資金力や周りの理解というものも関わってくるので周りを説得する必要がない環境だったりしたら自分は相当恵まれていると感じたほうがいいでしょう。

周りに感謝して声優になるために全力で突き進んで下さい。どうか一番好きなものは芝居であることがさらに成長していくためのキーワードにもなるので。

この記事がお役に立てば幸いです。

f:id:egaorecipe:20180930201035j:plain

記事:YU-KI