声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

【声優になるために】自分にぴったりの声優オーディションの探し方!

はじめに

声優のオーディションを調べてもたくさんあるし、一つの雑誌の中でも選べる幅が広くてどれに応募したほうがいいのかわからない。と感じる方も多いと思います。

実際にどこがどういうところなのか、本当はどういう内容のことをしているのか、そして自分はどうしていきたいのかなど、そういうことをきちんと考えて自分にぴったりのオーディションを見つけることが声優として成功していく鍵になります。

なのでここではあなたががやっていきたい声優につながるオーディションの探し方を話していきたいと思います。

f:id:egaorecipe:20181017014047j:plain

自分にぴったりのオーディションの探し方

①自分のしたいことをはっきりさせる

まず自分は声優として何をしていきたいのかはっきりさせましょう。目標としている声優の人がいたらその人が何をやっていて自分も同じことをしたいのならそれもきちんと書き出してみましょう。

・アニメ作品の声優をしてイベント・ラジオに出たい
・番組ナレーター、外画の吹き替えを中心に活動したい
・ナレーター、吹き替え、ゲーム、舞台、ライブ活動がしたい

など

実録・オーディションあるある ?絶対受からない方法? (impress QuickBooks)

実録・オーディションあるある ?絶対受からない方法? (impress QuickBooks)

どんな活動をしていきたいのか具体的書きましょう。出たいアニメ作品、ゲーム作品もあるのであれば書いておきましょう。

ここをきちんと決めなければ自分が今後どういう行動をするのかが変わっていくし、何をしなければならないのかわからないまま漠然と声優になるために専門学校に行ってしまいそのあとに声優の事務所に行かなければならないということを知ったりしてしまうので注意です。

確実に自分のしたいことに向かっていかなければ、かなり遠回りしてしまうことになってしまいます。

②自分に合うのか事務所を調べる

自分のやりたいことが決まったら自分が行きたいと思っている事務所もそう思っていない事務所もいくつか調べましょう。

こうすることで事務所はどういう人を求めているのかということがわかるからです。事務所にはアニメーションに強い、ナレーションに強い、吹き替えに強いというところが存在します。

他にも声優の活動以外の活動のサポートができるところなのかどうかというところまでわかってきます。

事務所の方針をチェックしてその後、所属声優の活動をチェックしていきます。所属している人のしている活動は基本的に事務所は許容できるという判断です。音楽レーベルとの繋がりがあるかないかも歌の活動をしたい人には問題になるほどの注目ポイントになるでしょう。

自分のしたいことをしていない事務所ではもちろんやりたいことはできない環境なので自分のやりたいことができる事務所に行くことが自分のやりたい道を進んでいくために必要な場所になります。

SPONSORLINK




③養成所に合格のために行動する

行きたい事務所が決まったら、次はどのようなオーディションがあるのかを調べます。そしてレッスン内容を確認します。声優活動以外の芸能のレッスンがあるところと無いところがあって、他の芸能のことも学びたいのであればそういうレッスンがある方を選びましょう。

ここまで情報を集めたら次に最終目的のオーディションの情報調査です。

事務所所属のためのオーディションがあるかどうかをチェックです。ある場所のほうが少ないですが事務所所属のためのオーディションがあったらそちらを先に受験しましょう。

事務所所属オーディションがない場合はストレートに行きたい事務所の養成所を受験して事務所所属を目指します。

そして事務所のカラーに合わせた自己PRなどを用意して今後の仕事に備えたりマネージャーの人に覚えてもらうために行動したりしていくことになります。


もし行きたい事務所もやりたいことも決められないという人は、どの幅もカバーしている事務所の養成所を受けることをお勧めします。ポイントを絞っていないのでやらなければならないことが多いですが将来的にどこをやりたいということになっても行きてくるものがたくさんあるのでそういうところで自分を磨いていくことが将来的に大きく役に立ちます。

まとめ

声優になるためにはちゃんとした目標がある人の方が成長しやすい傾向にあります。声優になりたい、どこの事務所でもいいから所属して仕事がもらいたいという人は結構養成所をたくさんいろんなところに通う人が多いのです。

それはちゃんとした目標があってもそれに向かっていても努力も熱量も足りないのです。やりたいことがある人でそれを絶対に叶えてやるという意志を持っている人は他の人と違って自分がやらなくてはいけないことがどこでもいいという人に比べて明確なのでただ明確にダメなところを補い、いいところをさらに伸ばし成長を続けていけるのです。

ぜひ、あなたもたくさんの養成所に行くことなく所属できるような明確な自分の将来を想像してください。

そうすることであなたの夢は現実になりたくさんの人を笑顔にできる人になりますから。

この記事がお役に立てば幸いです。

声優専用 オーディション用紙

声優専用 オーディション用紙

記事:YU-KI