声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

声優事務所に所属したい!!声優になりたい!それまでの3つのステップ!

はじめに

声優になりたいと思っていろいろ調べている人はいると思います。

ざっくりなことはいろんなサイトに載っているとおもいますが、将来声優になりたいとしっかり考えているなら声優の事務所にどうやったら所属できるのかしっかりとした将来の行動計画が必要になります。

会社に入るために大学に行く、技術つけるために専門学校に行くという選択肢があるのと同じように声優になるためにもどうしていけばいいのかが存在しているので声優に特化してここでお話ししていこうと思います。

声優事務所に所属する経路とは!!

①声優事務所の付属養成所からのスカウト

今ではインターネットで声優のオーディションもあります。生放送してたくさんのファンの人が付いていてゲームのオーディションでトップをとって収録に参加していたりしたら、声優事務所の養成所の人たちから声がかかることがあるかもしれません。

まだこういった事例は聞いたことはありませんが、可能性がないとは言えません。

こういったように、とりあえず声優の活動をしていたりして事務所の方からお声がかかって養成所に入って見込みがあったらそのまま育てて所属にさせようという動きがあります。

そこに引っかかるように目にとまるように活動していくのも一つの手です。

ゲームの声優募集や、アルバイトサイトでも声優の仕事のバイトがあるのでそういうところに応募していくのもアリです。

もしくはストレートに声優の事務所直結の付属養成所の入所審査を受けてコツコツ上を目指す方法になります。
その場合は養成所に通いながら事務所に認めてもらうために養成所のレッスンで毎回毎回成果を出すように頑張っていきます。

所属する前から自分でいろいろできることはしておいたほうが入所の試験の時にいい結果につながることが多いので頑張っておきましょう。

②専門学校に通って所属オーディションを受ける

今ではたくさんの専門学校で声優のためのコースが作られています。養成所と違って結構いろんなところに専門学校があるので家から近いところに通うことが可能です。

そこを卒業のする頃に声優事務所からオーディションの募集が学校にきますのでそのオーディションに参加します。

優秀な人は預かりになりながら養成所のレッスンを受けたり、その必要があまりない人はそのまま現場に行くということになります。

ほとんどの場合専門学校の卒業生は声優養成所の経験者クラスに入ることが多いです。

そこに入った場合は入所審査を受けて基礎クラスから上がってきた人たちと一緒になって所属を目指して養成所のレッスンを頑張っていくことになります。

しかし、卒業後養成所に入る場合東京などに出ることが多いので専門学校の時に出られるのであればできるだけ東京の学校に通っておいたほうが声優の養成所の体験レッスンとかに通いやすかったりチャンスが多かったりするのでオススメです。

他にも専門学校に行った後に声優の養成所に行くことがほとんどなので専門学校では声優のことだけでなく宣材写真の取り方、タレントのレッスン、歌、ダンスのレッスン、メイクのレッスン、モデルのレッスンなど声優事務所では受けられないものを学べるところに行って勉強したほうが今後とても役に立ちます。

③芸能の別ジャンルから声優の道に入る

現在の声優の仕事は芸能の他のジャンルから入ってくる人が多いです。モデル、俳優、2.5次元ミュージカル役者が結構入ってきています。

それは芸能活動を他にしていてファンも持っていて芝居もできる才能がある、もしくは声優にチャレンジしたいという人たちが芝居を学んで声優のオーディションを受けるともともとファンが付いているのでアニメーションの人たちもアニメーション放送中とかにいろいろ発売してもそれを買ってくれる人たちの見込みが立ちます。

なので声優一筋で活動している人よりも期待されてキャスティングされることがあります。なので合格率は高いです。

しかし、他の活動の方でも名前が知られていてたくさんファンがいること、声優業に入っても使える個性、ルックス、特技があることが大事です。

そして、もともと声優ではないので声優として認知してもらう前に声優ファンの人たちからアンチが出やすく、きちんと声優としての技能を磨いていかなければ先の仕事が難しいということがあります。

実際に声優の養成所に所属したのはいいものの、自分は業界のことをいろいろしていて知っていることもありますが、他の人は知らなかったり、違うジャンルのことの話ばかりしていたりと馴染みにくくてやっていけなかったという人もいるので、チャレンジをするときはいろんなことを考慮して声優事務所を調べてから行きましょう。

タレント色の強いところなら声優限定の事務所より所属していう人の幅が広くて他の業界から別のことをしている人も多くいるので馴染みやすいでしょう。

まとめ

声優になるにしても一つだけではないので自分に合った方法を選びましょう!

声優養成所に通うだけでなくいろいろ勉強できる専門学校、芸能界で活動してファンの人たちをたくさんつけて声優になってからもまた新しいファンの人たちを増やしていく方法などなどそれぞれに大変なポイントがありますがどうか乗り越えて活動できるように頑張ってください。

この記事がお役に立てば幸いです。

f:id:egaorecipe:20181015210139j:plain

記事:YU-KI