声優ターゲット

声優になるための、声優を知るための情報が満載!!声優情報サイト!

養成所『ワタナベエンターテイメントカレッジ / 声優タレントコース』のメリット・デメリットを分析してみた!

はじめに

声優養成所って、ものすごく沢山あって、どこに入れば夢に早く辿り着けるか分からないという人も多いのではないでしょうか?
それに、養成所って実際どれくらいの値段なの?学費は高め?体験レッスンってあるの?と思っている方のためにタレント・俳優・お笑い芸人事務所で有名な「渡辺プロダクショングループ」の専門スクール、ワタナベエンターテイメントカレッジ/声優タレントコースについて書いていきます。


ワタナベエンターテイメントカレッジ

声優タレントコース

声優スクール | ワタナベエンターテイメントカレッジ

芸能事務所としてかなり大きくいろんな番組を持っている歴史の古い事務所です。
活動されている俳優、お笑い芸人の方が多いためテレビを見ていて知っていた人も多いと思います。
舞台や俳優、お笑いの活動をしている中で声優のお仕事をもらっている人がすごく多いですので他の声優事務所とは違います。今はモデル、アイドルなど本当にいろんなところから声優として声がかかることがあります。
所属しているのはタレントとしても活動している鈴木裕樹さん、城田優さん、柏木由紀さん、マルシアさん、他にもお笑いタレントとしてホンジャマカさん(石塚英彦さん、恵俊彰さん)、イモトアヤコさんなど大活躍されている人たちを抱えています。
スクールや芸術学院、キッズコースで小学校から入学できるところもあります。

声優サバイバルガイド: 現役プロデューサーが語る“声優の戦い方”

声優タレントコースのメリット

①声優以外のタレント、俳優など他の芸能のことに触れることもできる

同じ建物の中で俳優、声優、アーティスト、モデルなどいろんな人が通っていて実際にエントランスで話をしたりすることもできます。

そこから一緒に練習したりするようになるといろんな場所の知識を分けてもらうことができます。これが声優事務所では得られることのない繋がりだったりします。

声優に必要なことはタレントの力、俳優の力、モデルウォーク、ダンス、歌など本当にたくさんのことがあるので練習に協力してもらって同時に成長していくこともできます。芸能活動していくことのすべてのことが含まれています。

もちろんレッスンにも歌唱、演技などなどあるのでそちらの方も磨いていくととても成長していけます。


②しっかりした設備を在学中いつでも使用できる

スタジオ、全面鏡付きの練習室、音楽編集室、ステージ、舞台などが揃っていて稽古や練習に解放されています。予約表に名前を書いて利用するので空いている部屋があったら無料で使うことができます。

ここまでちゃんと設備が揃っているところはなかなか無いので入ったら絶対利用したほうがいいです。音響設備も付いていて、エアコンも付いていてカラオケのような壁の薄いところをお金出して借りる必要が無いのが本当にお金の無い学生にはありがたいことです。

場合によっては講師の人が少し様子みたりしてくれたりすることもあるので積極的にいろんな人に声をかけて覚えてもらうのがいいです。

マネージャーの方がいるところに予約表があるので結構顔を出すと覚えてもらいやすくなります。

③卒業前の公開オーディション

このオーディションには100以上の事務所の方が見に来てくださいます。その中で自己PRとウォーキング、自分の見た目で勝負し欲しいと思ってくださった事務所の人がのちに指名してくださるという公開オーディションです。

これを目的にいく人もいます。今は声優の事務所の人も見に来ているところが増えたのでさらにいいと思います。

◉卒業生たち

中村昌也、陳内将、山田裕貴、宮崎秋人、上杉あずさ、ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎、ほか

SPONSORLINK




声優タレントコースのデメリット

①学費が4年生大学並

声優コースは200万くらいかかるのでかなりお金が高いです。

大学のように学費ローンみたいなのが存在しますが100万を100回に分けたりすると10年くらいかかったりします。

なので声優養成所と比べるとすごく高く感じます。

②ライバルが多い

生徒が入学の時に1000人近くいたりします。もちろんいろんなコースの人たち合わせてになりますが…。

見た目に気を使っている人もすごく多くタレントに長けた人も多くいるので生徒の時からかなりバトルがレベルの高いことが多いです。

その中でいかに自分を磨き印象を残して可愛がってもらうことができるのかが鍵になっていきます。


③結構入学時に所属者候補が決まっていることも

入学前の試験で渡辺の事務所に所属する人の候補が決まっていることがあります。入学して1年経つ頃にもう一度審査がありますがだいたい見た目のいい人などが受かりやすいことが多いです。

なので入学前には見た目もトーク力も鍛えておく必要があります。成長していく中でというのはここでは結構厳しいものがあります。

声優になれなかった人の経験を知り、声優になる方法を見つける本(2017年版)

まとめ

カレッジでアフレコが週2日4時間することができたり、他に自分がやりたいライブスキルを上げる、見た目のレベルを上げるためにメイクの授業、モデルの授業を受けることもできたりするのですごく勉強には向いています。

渡辺の事務所に所属するためには入学前から見た目技術などが揃っている必要があります。ですが卒業オーディションで自分がしたい道の事務所に行くために頑張るというのであればたくさんのことを学ぶことができるのでとても向いています。

生徒の見た目レベルが高いのでその中で自分を磨いていくことはかなりいい環境なので条件がある人はチャレンジしていくことはいいです。

事務所選びの参考になればとても嬉しいです!ぜひ自分に合う事務所を見つけてください!

www.seiyu-target.com



f:id:egaorecipe:20180715135939j:plain

記事:YU-KI